≪ 2017 06   - - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - -  2017 08 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

中国が攻めてきたら、個別的自衛権の対象で、日米安保条約で、米軍は日本とともに戦わなければいけないので、集団的自衛権は不要です。
北朝鮮と韓国が戦争になれば、米軍が韓国との安全保障で米軍が参戦し、日本まで危機が及べば、個別的自衛権でOKです。
この戦争を集団的自衛権発動の対象とすると、自ら北朝鮮の敵対国として戦争当事者になる必要はあるのでしょうか。

集団的自衛権を行使すれば、もっと安全になると安倍首相は言いますが、何故そうなるのか、説明が無く、飛躍があります。
アメリカと一緒に行動する連合軍(実際は米軍の支配下)をつくると言う腹づもりなんでしょう。
アメリカが買うケンカに日本がくっついていくということは、日本もケンカを買うことと一緒で、安全になるどころか、危険になると思います。
一般庶民が被害に遭うテロの危険を自ら買う必要があるのでしょうか。
スポンサーサイト


愛てんぐ

Author:愛てんぐ
自由が一番!

*自由、平和、優しさ、自然が大好きです。暴力、戦争、不公平、不自由は大嫌いです。

*世の中では格差社会がどんどん進み、言論統制の動きも見え、益々自由に生きられなくなっています。

*てんぐになって人のため世のため、独りよがりの意見を、愛を込めて発信していきたいと思います。

*思いを伝えたいため、正確でない表現や数字がありますので、ご了承下さい。

*ブログの趣旨に反する、不快感を覚える、礼儀をわきまえないコメント等は削除しますので、ご了承下さい。

*記事は、情報の正確性や表現の的確性を高めるため、付け加えたり、訂正したりします。