≪ 2017 05   - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 -  2017 07 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


安倍首相、連日FBで極左暴力集団について発信 枝野氏との関係を指摘
 安倍晋三首相が、1、2両日にかけて自身の交流サイト「フェイスブック」で「極左暴力集団」について発信した。10月30日の衆院予算委員会では、革マル派との関係が指摘される連合傘下のJR総連などから政治献金を受けていた民主党の枝野幸男幹事長を批判している。首相は民主党との関係を指摘し、問題視しているのだ。(産経新聞)


表で打ち方止めと言った張本人が、裏でどんどん攻撃する。
それも根拠の無い誹謗中傷、イメージを傷つける作戦を裏で行う、卑劣なやり方です。
それなら、表、国会で堂々と、証拠を示し、国民に訴えれば良いのです。
表は一国の首相を装い、裏が彼の本性だと思います。
女性の活用や地方創生を歌っていますが、本心はその逆でしょう。
だから、実質的にその方向には向かいません。
イメージ戦略に長ける安倍首相の二面性は酷すぎ、人格的にも総理大臣の器ではありません。
昔そうだった人が仮に居たとしても、労働者の権利を守る活動をする労働組合は、暴力活動とは無縁の法律に則った合法集団です。
山谷えり子・拉致担当相の在特会との関係を問われ、反撃したつもりなんでしょう。
ヘイトスピーチをする任意団体の在特会と、憲法で認められた労組を同一視するなんて、常識のあるまともな人なら考えすら浮かびません。
一国の総理たるものが、事実無根、独善的な解釈で誹謗中傷を行い、名誉を毀損しています。

普通の人はそこまで考えないし、口に出しません。
極右の人に限って、そこまで言います。
極右の人が首相、日本はなんていう指導者を選んだのでしょう。
自民党全員が極右でも無いのに、誰も声を出して逆らいません。
首相の本質を見透かされ、韓国、中国に警戒され、仲良くなれないのです。
スポンサーサイト


愛てんぐ

Author:愛てんぐ
自由が一番!

*自由、平和、優しさ、自然が大好きです。暴力、戦争、不公平、不自由は大嫌いです。

*世の中では格差社会がどんどん進み、言論統制の動きも見え、益々自由に生きられなくなっています。

*てんぐになって人のため世のため、独りよがりの意見を、愛を込めて発信していきたいと思います。

*思いを伝えたいため、正確でない表現や数字がありますので、ご了承下さい。

*ブログの趣旨に反する、不快感を覚える、礼儀をわきまえないコメント等は削除しますので、ご了承下さい。

*記事は、情報の正確性や表現の的確性を高めるため、付け加えたり、訂正したりします。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。