≪ 2017 09   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - -  2017 11 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

2年前、民主党の腰砕けという他力の追い風で濡れ手に泡で政権を貰いましたが、内閣改造以降、国民の状態や声を無視した自力の失政による逆風が吹き始めました。
内閣改造を期に、追い風から逆風に、明らかに潮目が変わりました。

多くのアナリストたちが政府の筋書きに合わせてプラス成長を言っていましたが、マイナス成長になりました
マイナス成長を言い当てたのは、森永卓郎氏だけです。
2期連続のマイナスは景気後退を現すと言います。
ネットで調べると、森永氏は12月日銀黒田バズーカ砲を予報し、一月違いですが、言い当てていました。
物が高くなっているのに、給料は上がらない、実質目減りしているのが庶民の懐具合、少子化で老後不安、非正規で将来不安、庶民にお金がないに、設備投資もないでしょう。
円安でデフレは脱却しているのに、デフレが脱却していないとして放つ黒田バズーカ砲、このままジャブジャブと札を刷って市場(金持ち)に流せば金融バブルが起こるでしょう。

辺野古の県外移転で当選した仲井真知事は知事選の前に公約を飜し埋立を容認し辺野古移転に転じました。
嘘つき仲井真知事は、当然の如く、落選しました。
県民の2/3は、ずっと移設反対だったのです。
県民が反対なのに、札束で魂を買った安倍政権、札束で魂を売った仲井真知事。
こう言う汚いやり方で基地建設を進める安倍政権のどこに正しさがあるのでしょうか。
県民を騙す手口で辺野古移設を進めた安倍政権のやり口に、沖縄県知事選で、改めてノウを突きつけました。
スポンサーサイト


愛てんぐ

Author:愛てんぐ
自由が一番!

*自由、平和、優しさ、自然が大好きです。暴力、戦争、不公平、不自由は大嫌いです。

*世の中では格差社会がどんどん進み、言論統制の動きも見え、益々自由に生きられなくなっています。

*てんぐになって人のため世のため、独りよがりの意見を、愛を込めて発信していきたいと思います。

*思いを伝えたいため、正確でない表現や数字がありますので、ご了承下さい。

*ブログの趣旨に反する、不快感を覚える、礼儀をわきまえないコメント等は削除しますので、ご了承下さい。

*記事は、情報の正確性や表現の的確性を高めるため、付け加えたり、訂正したりします。