≪ 2017 08   - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  2017 10 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

沖縄は太平洋戦争で、日本で唯一の地上戦が行われ、日本の防波堤となり、多くの人たちが犠牲となりました。
戦後、米占領軍の本土の基地は減りあしたが、逆に駐留米軍の73%が日本の0.6%という沖縄の地に置かれています。
どこまでも、沖縄を犠牲にする、これはもう差別でしかありません。
代替案、それは日米で考えるべきことであり、沖縄に求めることではありません。
沖縄の人は、米軍基地は経済的な比重はもはや微々たるものとなり、沖縄の発展にとって今や最大の阻害要因となっていると言っています。
前の仲井真知事でも、沖縄県民の意志は普天間反対でしたし、今回の選挙でも同じです。
それを姑息な手段を使って、民意を葬って、埋立許可を出させました。
安倍政権の卑劣で卑怯な手段、絶対に許されるべきではありません。
金で沖縄を蹂躙するやり口を見て、県民の心底からの怒りを買いました。

日本政府が沖縄を差別し続けるのなら、日本から独立すべきと思います。
スコットランドやカタルーニャのように、独立を問う県民投票をすれば良いと思います。


アメリカにものが言えない日本政府に何を言っても駄目、米国と単独交渉する方が、絶対に基地は減るし、無くなる可能性するあるでしょう。
そもそも総研でも、同じようなこと言っていました。
米国内には、沖縄にこだわらない意見もあり、海兵隊が沖縄にいる必要もないことも言っていました。
日本政府が地位協定に対してもアメリカにものを言わないし、むしろ、米国の後ろ盾で威張っている感さへ見えます。
下のものは偉そうに威張るくせに、自分より強いものの前では、ぺこぺこしている、そんな日本政府をイメージしてしまいます。
スポンサーサイト


愛てんぐ

Author:愛てんぐ
自由が一番!

*自由、平和、優しさ、自然が大好きです。暴力、戦争、不公平、不自由は大嫌いです。

*世の中では格差社会がどんどん進み、言論統制の動きも見え、益々自由に生きられなくなっています。

*てんぐになって人のため世のため、独りよがりの意見を、愛を込めて発信していきたいと思います。

*思いを伝えたいため、正確でない表現や数字がありますので、ご了承下さい。

*ブログの趣旨に反する、不快感を覚える、礼儀をわきまえないコメント等は削除しますので、ご了承下さい。

*記事は、情報の正確性や表現の的確性を高めるため、付け加えたり、訂正したりします。