≪ 2017 07   - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - -  2017 09 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


マイナス成長と言ったアナリストは誰もいないと言っていますが、偶々点けたテレビで森永卓郎氏が、マイナス2%とかいっていました。
給料より物価の上がる率が高いのにプラス成長はあり得ないと言っていましたが、ピッタリ当てました。
他のアナリストはプラス成長の方が自分が儲かるのでしょう。

黒田バズーカ砲はアメリカのヘッジファンドの儲けとなり、アメリカの金融界は大喜びです。
本来、禁じ手の量的金融緩和は副作用の方が多いでしょう。

トリクルダウン理論(したたり効果)、金持ちのおこぼれ頂戴では、格差は拡大し、貧乏人は固定化し、働く気力を無くし。犯罪も増え、若年層の非婚化、少子化が益々、進み、社会の問題は悪化させるだけで、何ら問題解決しません。
また、富裕層・大企業の富が雇用の拡大等、弱者の救済に回るより、ルール無き殴り合いの場で戦うグローバル企業として、内部留保や海外への投資に向かうでしょう。
少子化で需要が先細りの日本へ、企業は投資するでしょうか。
給料を上げてくれと政府が言って、企業は給料を上げるでしょうか。
政府が税や保険料を取って、再配分するしかありません。
富が著しく偏在するようになる新自由主義では、国民誰もが豊かになれないのです。

人が活かされていない人が多いというのは、全体の国力は低下であり、不幸な社会です。
北欧の福祉国家のように、直接富を政府が再配分い関与して、国民の民力を高める方法でしか、少子化など問題は克服できないと思います。
スポンサーサイト


愛てんぐ

Author:愛てんぐ
自由が一番!

*自由、平和、優しさ、自然が大好きです。暴力、戦争、不公平、不自由は大嫌いです。

*世の中では格差社会がどんどん進み、言論統制の動きも見え、益々自由に生きられなくなっています。

*てんぐになって人のため世のため、独りよがりの意見を、愛を込めて発信していきたいと思います。

*思いを伝えたいため、正確でない表現や数字がありますので、ご了承下さい。

*ブログの趣旨に反する、不快感を覚える、礼儀をわきまえないコメント等は削除しますので、ご了承下さい。

*記事は、情報の正確性や表現の的確性を高めるため、付け加えたり、訂正したりします。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。