≪ 2017 05   - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 -  2017 07 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


前回の衆院選の公約と現状を見ると、良くもこれほどを嘘を付いていたとはびっくりします。

20141120094251sdfsd.jpg

3%の名目経済成長は時が経つほどにじり貧で、今や真逆のマイナス3%の景気後退です。
集団的自衛権は国民的議論無く、賛成者だけの議論で、閣議だけで解釈改憲してしまう。
特定秘密保護法は公約にすらありません。
原発のベストミックスを示さず、ずるずると再稼働を進め、既成事実化しようとしています。
太陽光発電は、原発を優先し、ブレーキを掛ける始末です。
TPPは聖域を守るため参加しないと言っていたのに、聖域を前提にせずに参加し、秘密裏に行われる交渉から漏れ聞こえてくるのは、聖域はどんどん削られている状態。
急がないと乗り遅れると言っていた交渉は2年経っても妥結せず、全く急ぐ必要はなかったというのが真実。
1年目で行うと約束した議員定数の是正は、全議員の賛成という土台無理な理由を付けてやりません。
安倍政権の公約はやると言っていたことはやれず、やれないことを強引にする。
強気に言うが、自分が気乗りしないことはやらず、自分のしたいことだけを強引に進める。

安倍首相の強腰の態度に、国民は騙されるます。
強いものにはひれ伏し、弱い者には威張りまくるという日本人の特性を良く知っています。
日本人は、客観的、論理的に物事を考えるのが苦手です。
そういえば、前回の首相のとき、消えた年金は1年ですべて解明してみせると言いましたが、結局、大半は不明でした。
待機児童ゼロ、女性の活用、地方の創生と、強気で言っていますが、本質を伴わない、真剣に考えていないので、実現しないでしょう。
いずれも、政権の座につきたいため。
アベノミックス等々は、戦後レジュームからの脱却、憲法改正、美しい日本など、自分のやりたいことをやりたいための、ツールに過ぎません。

同じ敗戦国でも、ドイツは健全、堅実に比べ、日本は大赤字、真面目だけど情緒的で、強いものには従ってしまう国民性がドイツとの違いを生んだと思います。
スポンサーサイト


愛てんぐ

Author:愛てんぐ
自由が一番!

*自由、平和、優しさ、自然が大好きです。暴力、戦争、不公平、不自由は大嫌いです。

*世の中では格差社会がどんどん進み、言論統制の動きも見え、益々自由に生きられなくなっています。

*てんぐになって人のため世のため、独りよがりの意見を、愛を込めて発信していきたいと思います。

*思いを伝えたいため、正確でない表現や数字がありますので、ご了承下さい。

*ブログの趣旨に反する、不快感を覚える、礼儀をわきまえないコメント等は削除しますので、ご了承下さい。

*記事は、情報の正確性や表現の的確性を高めるため、付け加えたり、訂正したりします。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。