≪ 2017 09   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - -  2017 11 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

安倍首相は議員定数削減は小さな政党の声も聞かなければならないので、政党間ではできなから、第三者委員会に任せていると言いました。
第三者委員会といっても、委員の選択により、委員会の結果を左右させることもできるし、彼の言葉は信用できません。
公約破りの言い訳にしか聞こえません。

小さな政党の声を聞かないと、議員定数是正を進められないならば、集団的自衛権の解釈改憲について、野党の声に耳を傾けませんでした。
自分勝手な論理に唖然とします。
国民にとっては、集団的自衛権も、議員定数の削減と同じく大事です。
自公で圧倒的多数を占め、民主党も三党合意で賛成するから、圧倒的多数で議員定数の是正は簡単に実現します。
一番数が減るのは自民党議員、安倍首相は全くやる気がありません。
しかし、今回解散して議席が減るのを議員に強いるのは平気です。
自分のしたい憲法改正のため、なんて自己中なんでしょう。


身を切る改革は、多様な国民の声を政治に反映する議員の数を減らすことではありません。
特権を持ったまま、人数を減らせば、より少人数の人に特権が集まり、威張りまくる人たちの権力を強めるだけです。
国会議員のみを着る改革とは、議員の特権を無くすことです。
給料をサラリーマン並に大幅に減額する、何でも仕える経費の使い道を限定して、すべて公開することなど、特権を無くすことです。
お上から、国民の僕にすることです。

戦争をする国、お上が国民を縛る国に変えることが一番したいこと、他はその為のツールにしか過ぎません。
そのためには、あと4年必要と考えているのでしょう。

スポンサーサイト


愛てんぐ

Author:愛てんぐ
自由が一番!

*自由、平和、優しさ、自然が大好きです。暴力、戦争、不公平、不自由は大嫌いです。

*世の中では格差社会がどんどん進み、言論統制の動きも見え、益々自由に生きられなくなっています。

*てんぐになって人のため世のため、独りよがりの意見を、愛を込めて発信していきたいと思います。

*思いを伝えたいため、正確でない表現や数字がありますので、ご了承下さい。

*ブログの趣旨に反する、不快感を覚える、礼儀をわきまえないコメント等は削除しますので、ご了承下さい。

*記事は、情報の正確性や表現の的確性を高めるため、付け加えたり、訂正したりします。