≪ 2017 09   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - -  2017 11 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

衆院選 群馬5区“おわび行脚”小渕氏、逆風はね返し圧勝…今後、本格捜査も
産経新聞 12月14日(日)22時41分配信
 「これまでに経験のない苦しい戦いだったが、一緒に乗り越え、支えていただいた皆様のことは決して忘れない。必ず恩返しをさせていただく」。群馬5区で当選確実を知らせる速報を受け、自民前職の小渕優子氏(41)は午後8時過ぎ、支援者らの前に姿を現し、感謝の言葉を述べた。
 小渕氏は自らの関連政治団体が開いた「観劇会」の収支がずれていることが10月に判明し、経産相を辞任。疑惑について説明がなされないまま、逆風下での選挙戦となった。
 小渕氏は支援者らが万歳三唱する中でも、両手を挙げることはなく、何度も深々と頭を下げた。出陣式では涙を見せた小渕氏だったが、この日は引き締まった表情で「皆様の期待に応えていけるよう誠心誠意、精いっぱい頑張ってまいりたい」と再起を誓った。
 これまでの選挙では地元にほとんど滞在せず、全国応援に回ることが多かった小渕氏。今回は地元に張り付いて選挙区内をくまなく回り、ひたすら“おわび行脚”を繰り返した。
 一方、社民と共産の新人2氏は「政治とカネ」問題で小渕氏に対する攻勢を強めていたが、結果は小渕氏の圧勝。改めて小渕氏の地盤の強さが際立つ結果となった。
 ただ、東京地検特捜部による政治資金問題の捜査は継続している。小渕氏の元秘書の自宅や地元事務所にはすでに家宅捜索が入っており、選挙期間中には鳴りを潜めていたが、今後、本格的な捜査が再び動き出しそうだ。
 小渕氏は報道陣の取材に「捜査の進捗(しんちょく)を見守りながら、要請があればしっかり協力していく。第三者による調査も捜査に配慮しながら進めていく。必ず疑念を払拭(ふっしょく)できるよう、しっかりとした説明をさせていただきたい」と述べた。


小渕優子議員は政治資金規正法違反は確実で、選挙民にワインを配ったことで公職選挙法違反に問われる公算は極めて強いです。
公職選挙法違反で、連座制により、起訴され、有罪になりそうな人が、よく選挙に出られます。
有罪になれば、公民権停止5年が課せられ、5年間は、少なくとも次期選挙は選挙に出られず、国会議員ににはなれません。
当選しても、有罪となれば、議員辞職しなければならないのです。
起訴されても、議員に留まることは出来ずに自ら辞職に追い込まれるでしょう。
それは選んだ選挙民に対して、愚弄することです。
だから、良識と良心のある人間なら、選挙に出ずに、首を洗って待つのが常識です。
クリーンな政治を求める国民の代表であるなら、尚更です。
選挙に打って出るというのは、とても醜い行為です。

小渕議員は詳しい経緯を説明すると言っていましたが、何ら詳しい説明もせず、目立たぬようにして立候補しました。
打って出るの当たって、容疑について、詳細な説明もありません。
ただ、詫びるだけという日本的な欺瞞的なやり方、という前近代的な方法で、やりきろうとしているのも許せません。

無税の政治献金や公金の入る政党助成金等の政治資金を使って、選挙民にワインなどのものを贈答する、観劇というサービスを行う、まるで(公)金で票を買う、旧態依然たる選挙民との癒着を今もなお、連綿も続けるのか、民主主義は如何なるものかをさっぱり理解していない、小渕議員と選挙民、情けない限りです。
これは、自民党に色濃く残る、腐った体質です。
投票率が低い場合には、著しく効果を発揮する、前近代的で反民主主義的な集票組織です。
公金を使って、利益を誘導し.票を得て、権力を握り、金の欲しいもの・勝ち馬に乗りたければこの指集れ、そのかわり票を入れる、これが自民党の本質です。

小渕議員は群馬五区で72%の支持を得て当選しました。
前回の77%よりは少し減りましたが、圧勝です。
公選法違反は選挙に出る資格のないことを意味し、小渕氏の名があっても、事実上は名が無いことと同じとして、次善の選択として、意に添わないが別の候補の名を書くべきで、それもしたくないというのであれば白紙で投票すべきです。
そうすれば、落選に追い込めることができ、みそぎは済んだと言うこともさせずに、民主主義が健在であること示せたのですが。
これでは、日本の民主主義は実現しそうにありません。
スポンサーサイト


愛てんぐ

Author:愛てんぐ
自由が一番!

*自由、平和、優しさ、自然が大好きです。暴力、戦争、不公平、不自由は大嫌いです。

*世の中では格差社会がどんどん進み、言論統制の動きも見え、益々自由に生きられなくなっています。

*てんぐになって人のため世のため、独りよがりの意見を、愛を込めて発信していきたいと思います。

*思いを伝えたいため、正確でない表現や数字がありますので、ご了承下さい。

*ブログの趣旨に反する、不快感を覚える、礼儀をわきまえないコメント等は削除しますので、ご了承下さい。

*記事は、情報の正確性や表現の的確性を高めるため、付け加えたり、訂正したりします。