≪ 2017 07   - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - -  2017 09 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2年前の自民党選挙公約 328項目中25項目しか実現できず
NEWS ポストセブン 12月9日(火)16時6分配信
 安倍晋三首相は「アベノミクス選挙」を争点に掲げ、朝日新聞は「争点を決めるのは有権者だ」と反論した。どちらも違う。総選挙で問われるべき争点は、現政権が「国民との契約=公約」の実現のためにどこまで取り組んだか、である。
 2年前の前回総選挙では時の民主党政権が「増税はしない」という約束を破り消費増税に走ったことで有権者に鉄槌を下された。では、安倍政権はどうか。
 前回、自民党は〈日本を、取り戻す〉と掲げて「復興と防災」「経済成長」から「憲法・国のかたち」まで12分野、328項目の公約集(J-ファイル)を発表した。公明党も「日本再建」を看板に93項目の衆院選重点政策(マニフェスト2012)を有権者に示した。
 本誌は両党の全政策の達成度を点検し、「実施=○」「途上=△」「評価に値せず=×」「公約に反する=★」のマークをつけた。結果は自民党が公約達成度7.6%(328項目中実現は25)、公明党は7.5%(93項目中実現は7)に過ぎなかった。2年での解散だったために△が多くなるのは仕方ないが、とても有権者に威張れる成績ではない。
 特に自民党の「外交・安全保障」分野(全39項目)の達成度は○:1、△:23、×:12、★:3とボロボロだ。
 靖国参拝を米国に批判されて「強固な日米同盟の再構築」は達成できず、「北朝鮮の核開発の阻止」も絶望的だ。「拉致問題の解決」は、先に経済制裁を部分解除しただけで、肝心の拉致交渉は一歩も前進していない。譲歩しただけの外交失敗だ。
 さらに「自由で豊かで安定したアジアの実現」「聖域なき関税撤廃を前提にする限り、TPP交渉に反対します」という公約も現実の対応は逆だ。かつての民主党同様、有権者を騙したと断じてよい。
 国民生活に直結する「社会保障・財政・税制」分野(全47項目)も公約破りのオンパレードで厳しい評価が続く。○:1、△:26、×:15、★:5となった。
「若者も高齢者も安心できる年金制度の確立」を約束しながら、実際は保険料を引き上げ、将来の年金受給額が最大8割カットとなるマクロ経済スライドを発動する。介護保険も「保険料の抑制」の公約とは逆にどんどん上がっている。
 財政・税制の公約では「民主党政権のバラマキ施策で水膨れした歳出について徹底した削減」をすると約束しながら、増税のカネを公共事業でゼネコンにバラ撒き、財政は悪化の一途だ。
「国債市場の安定を確保」という公約も守れずに、ムーディーズに日本国債の格付けを中国、韓国以下に引き下げられた。
 自民党の公約には「国・地方の公務員人件費2兆円削減」とあるが、安倍政権はこの春から公務員と国会議員の給与を大幅にアップさせ、「天下り根絶」の公約も反故(ほご)にして次々に天下りポストを復活させた。「国会議員定数の削減」も全くやる気がない。
※週刊ポスト2014年12月19日号


安倍首相は政権を取り戻すために、出来もしないことを公約上げて、国民を騙して、得票をtに入れたと言えます。
民主党の失策もありますが、安倍自民党は詐欺で政権の座を取り戻したと言えるでしょう。

民主党のマニフェストの方が達成しているのではないでしょうか。
観念的・感情的に評価するではなく、こう言う客観的データをもとに評価すべきです。

公約の達成度も、大々的にテレビで、選挙前に発表して欲しかったです。
大義無しと報じたように、選挙報道は下火でした。
安倍首相の思惑通り、期間も少なく、最も盛り上がらない選挙でした。

野党が政権を握れば、独裁者が出ないように、真っ先に、世襲議員の世襲地域での立候補禁止と、政官業の癒着根絶のために、政治献金禁止を行って欲しいものです。

2012年公約がほぼ駄目なら、今回の公約も、ほぼ達成しないでしょう。
アベノミックスもそうだが、特に、年金等の弱者対策については、達成する気は無いでしょう
但し、安倍首相の最大関心の憲法9条関係の戦争できる国にする法案は100%を目指すでしょう。
スポンサーサイト


愛てんぐ

Author:愛てんぐ
自由が一番!

*自由、平和、優しさ、自然が大好きです。暴力、戦争、不公平、不自由は大嫌いです。

*世の中では格差社会がどんどん進み、言論統制の動きも見え、益々自由に生きられなくなっています。

*てんぐになって人のため世のため、独りよがりの意見を、愛を込めて発信していきたいと思います。

*思いを伝えたいため、正確でない表現や数字がありますので、ご了承下さい。

*ブログの趣旨に反する、不快感を覚える、礼儀をわきまえないコメント等は削除しますので、ご了承下さい。

*記事は、情報の正確性や表現の的確性を高めるため、付け加えたり、訂正したりします。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。