≪ 2017 10   - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - -  2017 12 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

14年度GDP、マイナス成長へ
2015年1月7日(水)19時36分配信 共同通信
 政府は7日、近く決定する経済見通しで、2014年度の実質国内総生産(GDP)成長率予測を、前年度比で小幅のマイナスとする方針を固めた。マイナス成長はリーマン・ショック後の09年度以来、5年ぶり。消費税増税や円安による物価上昇で個人消費が低迷していることが主因で、昨年7月時点の予測(1・2%のプラス成長)から下方修正。マイナス幅は1%未満とする方向だ。
 一方、15年度は原油価格の下落で企業や家計の負担が軽減される効果などを勘案し、1・5%前後のプラス成長になると見込んでいる。
 経済見通しは税収の見積もりなどに活用しており、政府は12日にも閣議了解する。


2014年4〜6月のGDP実質成長率が年率換算でマイナス7.1%、7〜9月がマイナス1.9%です。
2014年度実質成長率をマイナス1%とするには、残り2四半期をプラス5%、四半期平均プラス2.5%、V字回復が実現するんでしょうか。
安倍政権発足直後の2013年1〜3月のプラス6%をピークに、消費税アップの影響のない同10〜12月のマイナス1.5%へと実質成長率は右肩下がりで下がり続けました。
アベノミクスの効果が疑問視される中、本当にV字回復出来るか大いに疑問です。
もし直前四半期平均プラス2.5%が達成できるなら、それもV字回復の勢いを前提とするなら、2015年度予測がプラス1.5%は低すぎます。
どちらも手前味噌な予測です。
アベノミクスを上手く行っているように、無理やり見せるために、一本歯の高下駄を履かせています。
スポンサーサイト


愛てんぐ

Author:愛てんぐ
自由が一番!

*自由、平和、優しさ、自然が大好きです。暴力、戦争、不公平、不自由は大嫌いです。

*世の中では格差社会がどんどん進み、言論統制の動きも見え、益々自由に生きられなくなっています。

*てんぐになって人のため世のため、独りよがりの意見を、愛を込めて発信していきたいと思います。

*思いを伝えたいため、正確でない表現や数字がありますので、ご了承下さい。

*ブログの趣旨に反する、不快感を覚える、礼儀をわきまえないコメント等は削除しますので、ご了承下さい。

*記事は、情報の正確性や表現の的確性を高めるため、付け加えたり、訂正したりします。