≪ 2017 09   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - -  2017 11 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

今回の人質事件はネットでは自己責任論が出ていますが、テレビでは余り出ていないようです。
小泉政権の時のイラクの時は、自己責任論が噴出していました。

自己責任は新自由主義の基本理念でしょう。
自己責任は自助のみ、公助、共助を否定する言葉です。
自己責任の社会は、助け合い、支え合いの無い、冷たい社会です。
自己責任の延長は、弱肉強食の強い者勝ち、格差の固定です。

すべて自己責任なら、生活保護も年金も、社会福祉も、医療も要らないでしょう。
小さい政府で、国防と外交、内政は最小限。

しかし、憲法では国民の生存権は公共の福祉に反しない限り、最大限尊重されることになっています。
自己責任が生存権を上回ることにはなっていませんし、憲法でそういう考え方は示されていません。
自己責任を声高に叫ぶのは、憲法とは逆の考え方だと思います。
スポンサーサイト


愛てんぐ

Author:愛てんぐ
自由が一番!

*自由、平和、優しさ、自然が大好きです。暴力、戦争、不公平、不自由は大嫌いです。

*世の中では格差社会がどんどん進み、言論統制の動きも見え、益々自由に生きられなくなっています。

*てんぐになって人のため世のため、独りよがりの意見を、愛を込めて発信していきたいと思います。

*思いを伝えたいため、正確でない表現や数字がありますので、ご了承下さい。

*ブログの趣旨に反する、不快感を覚える、礼儀をわきまえないコメント等は削除しますので、ご了承下さい。

*記事は、情報の正確性や表現の的確性を高めるため、付け加えたり、訂正したりします。