≪ 2017 04   - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - -  2017 06 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


共産・池内氏のツイート「今あのような形で発信することは不適切だ」志位氏が批判
 共産党の志位和夫委員長は26日午前の記者会見で、同党の池内沙織衆院議員がイスラム教スンニ派過激組織「イスラム国」により日本人1人が殺害されたとする画像がインターネットで公開された後、ツイッターで「安倍政権の存続こそ言語道断」などと政府批判を展開したことについて、「政府が全力を挙げて取り組んでいる最中だ。今あのような形で発信することは不適切だ」と述べた。
 志位氏は「残虐非道な蛮行を強く非難する」と述べ、イスラム国に拘束された後藤健二さんの早期解放を要求。政府には「人命最優先であらゆる可能性を追求し、解放のために全力を挙げてほしい」と語った。
 池内氏は25日未明、ツイッターで「こんなにも許せないと心の底から思った政権はない。『ゴンゴドウダン』などと、壊れたテープレコーダーの様に繰り返し、国の内外で命を軽んじ続ける安倍政権」などと投稿。イスラム国への批判は一切なく、事件の責任が日本政府にあるかのような内容だった。
 投稿は同日中に削除されたが、志位氏は「議員本人の判断で削除した」と説明した。


イスラム国が悪いのは当然、悪い人に悪いと言っても何にも始まりません。
そんな悪いことを誘引させないようにするのが、政府の仕事でしょう。
日本の政府には当然、大きな責任が在ります。

人ひとりの命に関わることが非常時なら、事件事故で今なお、数多くの人が亡くなっています。
イスラム国への米英の空爆で、多くの市民がいっぱい犠牲になっているでしょう。
イスラム国と隣接国の戦いでも、兵隊とは言え、多くの死傷者が出ていることでしょう。
多くの家族が悲しむことでしょう。
どの命も等しく尊いと思います。
多くの人が危険になるのが国の非常時でしょう。
弱者軽視した安倍政権のミスが人質事件を誘引して、ミスした安倍政権にとっての非常時であって、日本にとっての非常時ではありません。
米英に追随して人命軽視にならないよう、日本が非常時にならないよう、安倍政権を批判し圧力を掛けるべきです。

安倍政権を助ける共産党の志位委員長にも落胆します。
国会で民主党の前原議員が人質に取られるのを知って、中東訪問にリスクを取らなかったのかの質問に、安倍首相はいつもの如く回答せず、関係ない原則論で応えていました。
弱者軽視の安倍政権で、人命尊重は首相が希望する施策ではないでしょう。
弱者軽視は、人質を数ヶ月間、放置したままで、イスラム国とのパイプすら無いことに現れています。
今は、自らの失点をどうしようか右往左往しているのでしょう。
スポンサーサイト


この記事へコメントする















愛てんぐ

Author:愛てんぐ
自由が一番!

*自由、平和、優しさ、自然が大好きです。暴力、戦争、不公平、不自由は大嫌いです。

*世の中では格差社会がどんどん進み、言論統制の動きも見え、益々自由に生きられなくなっています。

*てんぐになって人のため世のため、独りよがりの意見を、愛を込めて発信していきたいと思います。

*思いを伝えたいため、正確でない表現や数字がありますので、ご了承下さい。

*ブログの趣旨に反する、不快感を覚える、礼儀をわきまえないコメント等は削除しますので、ご了承下さい。

*記事は、情報の正確性や表現の的確性を高めるため、付け加えたり、訂正したりします。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。