≪ 2017 10   - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - -  2017 12 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

後藤さんとみられる映像、メッセージの全訳
朝日新聞デジタル 2月1日(日)6時25分配信
 後藤健二さんが殺害されたとみられる映像の中で、流されたメッセージは以下の通り(原文英語)。
     ◇
 日本政府よ。
 邪悪な有志連合を構成する愚かな同盟諸国のように、お前たちはまだ、我々がアラーの加護により、権威と力を持ったカリフ国家であることを理解していない。軍すべてがお前たちの血に飢えている。
 安倍(首相)よ、勝ち目のない戦争に参加するという無謀な決断によって、このナイフは健二だけを殺害するのではなく、お前の国民はどこにいたとしても、殺されることになる。日本にとっての悪夢を始めよう。
朝日新聞社


イスラム国は最初の宣言通り、二人の日本人を殺した。
あの赤い囚人服(米国に捕まったアルカイダなど)がビデオで出れば、もう後は殺されるだけだ。
助かったのはビデオが出るまでに、秘密裏に交渉したときに限る。
12月に後藤さんの家族に身代金の要求があった。
そのとき、アンマンのシリア大使館では、緊迫感が無かったという。
ビデオが出てから、副大臣が本部を置き、急にバタバタして、そのあとはヨルダン頼みで、他力本願であった。
安倍政権は二人を救う気が無かったと言える。
後藤さんの家族とメールのやり取りが多くあったと言う。
その際、政府が代わって、交渉をやれば、一人1億円か2億円で、助かったのかも知れない。
管官房長官がイスラム国からのメールに対して、にべもなく、国家でないので交渉しないという雰囲気だった。
安倍政権は見殺しにされた。
安倍政権は弱者には厳しい政権だから、さもありなん。
スポンサーサイト


愛てんぐ

Author:愛てんぐ
自由が一番!

*自由、平和、優しさ、自然が大好きです。暴力、戦争、不公平、不自由は大嫌いです。

*世の中では格差社会がどんどん進み、言論統制の動きも見え、益々自由に生きられなくなっています。

*てんぐになって人のため世のため、独りよがりの意見を、愛を込めて発信していきたいと思います。

*思いを伝えたいため、正確でない表現や数字がありますので、ご了承下さい。

*ブログの趣旨に反する、不快感を覚える、礼儀をわきまえないコメント等は削除しますので、ご了承下さい。

*記事は、情報の正確性や表現の的確性を高めるため、付け加えたり、訂正したりします。