≪ 2017 07   - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - -  2017 09 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


photo_2.jpg

報道の自由と表現の自由は、民主主義の根幹であり、尺度です。
主権者たる国民は、長所、短所など、多角的なものの見方が出来るよう、全ての情報が得られることが、どれほど民主主義が活性するかに掛かっています。
小泉元首相より安倍首相、安倍第一次内閣より第二次内閣、より強権になる、独裁的になるほど、報道の自由が無くなっています。
軟弱と思われた民主党政権が一番報道の自由度があったのです。
特に、鳩山政権が歴代最高の報道の自由を守った、最高の民主主義政権と言えます。
言えることは、強権的、独裁的な政治と報道の自由度が反比例しています。
それは中国、北朝鮮を見れば明らかです。
しかし、困ったことに、日本人は強い態度の相手に対し、平身低頭する国民なのです。
強い態度の為政者にこそ、主権者国民の情報をコントロールしないか、反発しなければならないのですが。
やはり、長い間の封建制度、身分制度のために、保身から長い者に巻かれろ、出る杭は打たれるが、民主主義の今も直、精神の奥に擦り込まれ、絶対に消えないのだと思います。
だから、安倍政権の情報抑制圧力に抵抗することは無く、自己防衛のため、マスコミは押し黙ります。
日本は先進国と威張っていますが、報道の自由度では台湾に後れを取り、韓国と肩を並べる程度です。
王制や貴族から国の実権を血で勝ち取ったフランスなどと違い、民主主義はアメリカから与えられたもの、民主主義が如何に大切かが分かっていないのが原因です。
エアコン訴訟の住民投票、最高裁判事の国民審査など、直接政治に参加出来る、重要な権利も遂行しようとしません。
マスコミの存在価値は、情報統制の掛かった時こそ、民主主義を守るため、権力と戦うことにあるのですが、借り物のジャーナリズムでは、権力と手を組み、支配層へとおさまっています。

2010年の民主主主義指数は日本が22位、韓国は20位、アメリカは18位、上位はノルウエー、アイスランド、デンマーク、スウェーデンの北欧諸国です。
男女平等度も北欧が上位、アジアではフィリピンが5位、中国でさえ69位、何と日本は105位で発展途上国並み、韓国は少し悪く111位です。
先進的指標の上位は北欧諸国であり、真の先進国、民主主義国と言えますが、日本は北欧より、多くの面でかなり劣っていることを国民は認識すべきでしょう。
スポンサーサイト


愛てんぐ

Author:愛てんぐ
自由が一番!

*自由、平和、優しさ、自然が大好きです。暴力、戦争、不公平、不自由は大嫌いです。

*世の中では格差社会がどんどん進み、言論統制の動きも見え、益々自由に生きられなくなっています。

*てんぐになって人のため世のため、独りよがりの意見を、愛を込めて発信していきたいと思います。

*思いを伝えたいため、正確でない表現や数字がありますので、ご了承下さい。

*ブログの趣旨に反する、不快感を覚える、礼儀をわきまえないコメント等は削除しますので、ご了承下さい。

*記事は、情報の正確性や表現の的確性を高めるため、付け加えたり、訂正したりします。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。