≪ 2017 08   - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  2017 10 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


安倍首相は施政方針演説で、改革、改革と何回も連呼していましたが、憲法改正を隠すための撹乱戦術かも知れません。
政官業の癒着で成り立ってきた自民党政権が改革が出来ますでしょうか。
現に、西川農水相(前TPP自民党幹部)は国税を受けた木材加工会社、精糖工業会から献金を受けたという。
これまでの大改革は明治維新の外様大名の下級武士(今で言えば野党の若手議員)、戦後のはアメリカが強制的に行ったものです。
これまで山のように積み残してきた保守勢力の自民党に改革なんてできるはずもありません。
その前に、利権誘導政治という既得権益を打破するため、企業団体献金の廃止をしたら、改革を信じて上げても良いですが、せいぜい、大企業のための新自由主義改革=改悪でしょう。

全中の解体して、農協の中央集権打破を偉そうに言っていますが、それよりも巨悪の根源があります。
それは、政治の中央集権構造で、自ら中央集権を壊すなら、改革を信じて上げても良いでしょう。

更に付け加えるならば、高額な議員報酬などの議員特権を壊すことで、先ずそれが1丁目1番地でしょう。
口先改革で、国民の目を逸らし、美辞麗句で自らを偽り、国民を騙そうとしています。
スポンサーサイト


愛てんぐ

Author:愛てんぐ
自由が一番!

*自由、平和、優しさ、自然が大好きです。暴力、戦争、不公平、不自由は大嫌いです。

*世の中では格差社会がどんどん進み、言論統制の動きも見え、益々自由に生きられなくなっています。

*てんぐになって人のため世のため、独りよがりの意見を、愛を込めて発信していきたいと思います。

*思いを伝えたいため、正確でない表現や数字がありますので、ご了承下さい。

*ブログの趣旨に反する、不快感を覚える、礼儀をわきまえないコメント等は削除しますので、ご了承下さい。

*記事は、情報の正確性や表現の的確性を高めるため、付け加えたり、訂正したりします。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。