≪ 2017 04   - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - -  2017 06 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


日経平均一時2万円、菅官房長官「よくここまで来たものだ」
ロイター 4月10日(金)10時29分配信
[東京 10日 ロイター] - 菅義偉官房長官は10日午前の記者会見で、日経平均株価が約15年ぶりに一時2万円の大台に乗せたことについて「政権発足から2年間で2万円に乗せたわけだが、よくここまで来たものだなという思いがする。アベノミクス3本の矢を着実に進め、経済再生と財政再建という、極めて難しい二兎を追って二兎を得ることを実現したい」と述べた。
日経平均は同日午前の取引時間中に、2000年4月17日以来となる2万円を回復した。
(梅川崇)


2000年4月17日の円相場は104.75円で、2015年4月10日は120円前後、ドル換算すれば、それぞれ、190ドル、167ドル、2000年の9割弱、未だ2000年レベルにはまだ到達しておらず、喜ぶには早すぎます。
株価が2万円と自画自賛していますが、ドルに換算して見れば、未だ2000年レベルには回復していません。
2万3000円になって、漸く2000年4月レベルです。
外国投資家から見れば、安いと映り、買いだったのかも知れません。
この株価は日銀の劇的金融緩和、国民の年金という禁じ手を総動員してのものです。
その株高も大半が、外国、特にアメリカの投資家が儲けているだけ、日本人はそのおこぼれに預かっているに過ぎません。

財務省かのHPで年金を株式に投資している先進国を上げているようですが、それは2階建てや3階建て部分で、日本のように基礎年金部分まで株式投資している先進国はないとそもそも総研で言っていました。
政策誘導していることに官僚たちは恥ずかしくないのでしょうか。
スポンサーサイト


愛てんぐ

Author:愛てんぐ
自由が一番!

*自由、平和、優しさ、自然が大好きです。暴力、戦争、不公平、不自由は大嫌いです。

*世の中では格差社会がどんどん進み、言論統制の動きも見え、益々自由に生きられなくなっています。

*てんぐになって人のため世のため、独りよがりの意見を、愛を込めて発信していきたいと思います。

*思いを伝えたいため、正確でない表現や数字がありますので、ご了承下さい。

*ブログの趣旨に反する、不快感を覚える、礼儀をわきまえないコメント等は削除しますので、ご了承下さい。

*記事は、情報の正確性や表現の的確性を高めるため、付け加えたり、訂正したりします。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。