≪ 2017 07   - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - -  2017 09 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


つくば市:運動公園計画で住民投票 反対が多数
毎日新聞 2015年08月02日 22時07分(最終更新 08月03日 22時03分)
 茨城県つくば市が建設を予定する総事業費305億円の総合運動公園計画の是非を問う住民投票が2日行われ、即日開票の結果、反対票が投票者数の8割の6万3482票に上り、賛成票1万5101票を大幅に上回った。投票率は47.30%。投票に法的拘束力はないが、推進してきた市原健一市長は「白紙撤回を考えていく」と表明した。
 計画では、約46ヘクタールの敷地に総合体育館や陸上競技場など11施設を2024年度までに整備する。体育館は19年の茨城国体の会場に内定している。
 旧6町村が合併した同市には小規模な運動施設が分散し、総合運動施設がなかった。市原市長は「公式記録が取れる競技場で夢や感動を」と訴えたが、市の財政規模(年間予算約700億円)に比べ、整備費が巨額だと反発する住民グループの請求で住民投票条例が5月に制定された。
 反対派が掲げる「少子化の時代、大規模施設は負の遺産になる」との主張が徐々に浸透。投票前から、市内の事業説明会では反対の声が多く、市原市長は予算縮小に言及したうえ「(反対票数によっては)一から見直すこともある」との姿勢に転じていた。【庭木茂視】


つくば運動公園は当初、小中学校が記録会が行える陸上競技場が必要と言うことで始まったそうですが、いつの間にか盛ニ盛って11施設も作り300億円を超す大事業に膨らみました。
身の丈を越える施設としてはつくば市にはつくば研究都市があります。
さらに市の需要を大きく越える大規模な運動公園を作る必要があるとも思えません。
今問題となっているオリンピックと同じ、公共事業は小さく産んで大きく育てる、その図式通りに進んだので、住民がストップさせた形です。
民意を無視した地方自治体の暴走を住民が止めました。

間接民主制(代表民主制)により、行政はお任せ民主主義と都合良く解釈し、好き勝手に行政を進めます。
その典型例が安倍自民党政治です。
民意を正確に反映しない不完全な選挙によって、自民党に議員の多数を与えられ、その自民党は安倍首相を選び、安倍首相は選んだのだから俺の勝手とばかりに、憲法解釈を法制局のトップを人事異動によって合憲とさせ、2/3要項により強引に戦争法案を通そうとしています。
安倍首相を間接的に選んだ国民は戦争法案には反対しています。
他に原発の再稼働もそうです。
国民は全体として自民党を選んだが、個別の政策については、反対なことも結構多いのですが、安倍政権は我関せず、すべて自民党の考えることに国民は合意したと勝手に考え、強引に安倍首相の思う国へと引っ張っていこうとしています。
間接民主制(代表民主制)はこのように本質的に大きな欠陥を抱えています。

間接民主制(代表民主制)の欠陥を無くすためには、先ずは横暴を行う確率を減らすため、国民の意向が国会議員の議員数に比例する選挙制度に改めることが前提です。
最重要なことは、国の行く先を左右する重要な案件は直接民主制を取り入れることです。
その方法は中央政府においては国民投票、地方政府においては住民投票を行うことです。

9条の解釈改憲では無く、当然、国民投票を行うのが当然です。
TPPや原発再稼働なども国の重要問題の一つ、これらも国民投票に掛けるべきです。
国民投票に掛ければ、国民が直接国の行く先を決められるため、総選挙の5割なんて低い低投票率でなく、もっと高い投票率が得られるはずです。
国民は国の行く先に責任を感じ、遥かに頭で考えることにより、もっと勉強し、政治に対して関心も深まり、賢くなることでしょう。
スポンサーサイト


愛てんぐ

Author:愛てんぐ
自由が一番!

*自由、平和、優しさ、自然が大好きです。暴力、戦争、不公平、不自由は大嫌いです。

*世の中では格差社会がどんどん進み、言論統制の動きも見え、益々自由に生きられなくなっています。

*てんぐになって人のため世のため、独りよがりの意見を、愛を込めて発信していきたいと思います。

*思いを伝えたいため、正確でない表現や数字がありますので、ご了承下さい。

*ブログの趣旨に反する、不快感を覚える、礼儀をわきまえないコメント等は削除しますので、ご了承下さい。

*記事は、情報の正確性や表現の的確性を高めるため、付け加えたり、訂正したりします。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。