≪ 2017 04   - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - -  2017 06 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


過去最大の102.4兆円=概算要求締め切り―16年度予算
時事通信 8月31日(月)18時58分配信
 財務省は31日、各省庁からの2016年度予算の概算要求を締め切った。
 一般会計の要求総額は過去最大の102兆4000億円超で、15年度予算(96兆3420億円)を約6%上回る。高齢化による社会保障関係費の増大に加え、借金に相当する国債の返済費用が膨らむ。
 財務省は9月上旬に概算要求総額を公表する。16年度予算は、20年度に達成を目指す財政健全化計画の初年度に当たる。同省は厳しく査定する方針で、予算折衝は例年以上に激しくなりそうだ。
 国債償還・利払いに充てる国債費を除いた政策経費の要求額は76兆円超と、15年度予算を約5%上回る。社会保障関係費の大半を占める厚生労働省予算は2.5%増の30兆6675億円。このうち、医療費は11.5兆円、年金が11.2兆円を占める。
 

確か、民主党政権時代、政府予算が過去最大だと安倍自民党は批判していたと思います。
それが安倍政権に変わると、民主党政権の上を行く、予算膨張路線です。
税収が一時的に上がったのに、経常収支均衡のため、赤字減少に廻すと思いきや、財政支出が拡大するばかりです。
言行不一致の、嘘つき安倍政権です。

東京オリンピックの2020年には財政のプライマリーバランス(基礎的財政収支)の黒字化を実現するとしています。
大盤振る舞いしてでも景気回復を装うとしており、財政再建するどころでは無さそうです。
中国経済の減速も考え合わせると、行き詰まることは確実、プライマリーバランスの実現は絵に描いた餅です。
安倍政権はその場しのぎで出来もしない未来を語り、不幸な現実・未来を覆い隠し、誤魔化そうとしています。
防衛予算ぼ拡大はアメリカの肩代わりです。
国防に金を使うほど、国民の生活は貧困化していきます。

根本の国力を高めるには、教育予算の拡大であり、富めるものから貧しいものへの富の再配分による子どもの貧困化(少子化)の是正です。
スポンサーサイト


愛てんぐ

Author:愛てんぐ
自由が一番!

*自由、平和、優しさ、自然が大好きです。暴力、戦争、不公平、不自由は大嫌いです。

*世の中では格差社会がどんどん進み、言論統制の動きも見え、益々自由に生きられなくなっています。

*てんぐになって人のため世のため、独りよがりの意見を、愛を込めて発信していきたいと思います。

*思いを伝えたいため、正確でない表現や数字がありますので、ご了承下さい。

*ブログの趣旨に反する、不快感を覚える、礼儀をわきまえないコメント等は削除しますので、ご了承下さい。

*記事は、情報の正確性や表現の的確性を高めるため、付け加えたり、訂正したりします。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。