≪ 2017 07   - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - -  2017 09 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


4案が示されたが、沢山の応募があって、何故この4案、もっと良いのがあったはずだと思った。
相応しいのが無いというのが第一印象だった。
何をやっているのだろう、エンブレムの委員会は、前と変わりないように思った。

4案の内、異質なモノトーンの案、これは無いなと思った。
明日の日本を感じさせる、お先真っ暗の暗い印象だった。
藍色一色に多様性は感じられない。
ピースはいろいろあるが、色を付けられなかった。
口では多様性を言うが、実質、多様性を認めない今の日本を示している。
市松模様は日本的だが、幾何学に日本らしさは感じない。
この形が何を指すのかもさっぱり分からない。
東京オリンピックの失敗、日本の閉塞感を暗示させるデザイン、今の日本を象徴するように見える。
朝顔が日本的で綺麗だったのでこれが一番ましかなと思ったが、朝顔に日本を代表するイメージが無い。

4案のなかで、モノトーン案が目立ち、他はドングリの背比べに見えてしまう4案の提示だ。
これを選択してくれと言わんばかりに見える。

透明性と言うが、何故この4案が選ばれたか、どう見ても公明正大とは言えない。
4案に絞ることが恣意的であり、不透明の原因だ。
意見を公募し、聞いたと言うが、参考にしたのでは単なるガス抜きに過ぎない。
どの案が良いという声を結果に反映させるのが、国民の意見の反映だ。

透明性を言うなら、全ての過程が透明で無ければならない。
応募全てを対象に、国民の投票で選ぶべきだったのでは無いか。
投票期間を長く取れば、応募が数万あっても、自ずと収斂していくだろう。
登録商標で似たものがあれば、調整すれば良い。
国民の投票なら、疑念の挟む余地は無く、国民の選択と言える。
今回の選択は国民の選択とは言えない。
スポンサーサイト


愛てんぐ

Author:愛てんぐ
自由が一番!

*自由、平和、優しさ、自然が大好きです。暴力、戦争、不公平、不自由は大嫌いです。

*世の中では格差社会がどんどん進み、言論統制の動きも見え、益々自由に生きられなくなっています。

*てんぐになって人のため世のため、独りよがりの意見を、愛を込めて発信していきたいと思います。

*思いを伝えたいため、正確でない表現や数字がありますので、ご了承下さい。

*ブログの趣旨に反する、不快感を覚える、礼儀をわきまえないコメント等は削除しますので、ご了承下さい。

*記事は、情報の正確性や表現の的確性を高めるため、付け加えたり、訂正したりします。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。