≪ 2017 10   - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - -  2017 12 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

反省すべきは自分の政治手法、性格
 反省すべきは反省する、この常套句に本当に反省する気は見られません。反省すべき範囲を具体的に言って下さい。反省すべきは民主主義を無視する強権的な政治手法であり、その根源は自らの腐った人間性です。自らの人間性を反省することなんて、この人にはあり得ないので、直ぐに馬脚を現すでしょう。

民主主義の形骸化に邁進を是正できるか??
 自民党が出直したいのなら、
1自民党への国民の支持は半分強の投票率で半分弱の得票率しか無い、
2自民党の政策には反対の意見も多い、
3個人主義の国民性から政治に関心が薄い

を大前提に政治を進めるべきです。民主主義を形骸化し、支配者に権利を集中させ、国民を管理しようとしている安倍政権は、その方向と真逆のことを出来るでしょうか。

ヨイショする人たちに囲まれた人生
 エスカレーターで小中高大で受験無し、神戸製鋼も縁故、あとは父親の秘書、地盤を引き継いで議員、他人の飯を食ったのは3年だけ、それも含めて祖父、父親の七光りで温室育ちで、自分を肯定する人たち、ヨイショする人たちに囲まれて生きてきて、自分を否定する、ヨイショしない人、イコール敵と考える。その人達のこと理解する努力したことはない、一生、敵と考えていては、仲間以外の人たちのことは分からないでしょう。

次は反省の代わりに、反撃か逃げか
 良いことには前面に出でるが、悪いことには隠れてばかりの卑怯な性格です。確か、慰安婦問題では菅官房長官に謝罪文を読ませたはずです。加計、森友とも、逃げられる問題ではあり得ません。何故なら、加計、森友は首相のお友だち、お友だちを優遇した張本人なのですから。質問を受けると、真正面から応えず、拒絶するか、話しをすり替えるのが首相のやり方です。これはもう、朝鮮戦争でも勃発してくれないか、大震災でも起こって、自分を救済してくれないかと考えているのでは無いでしょうか。
スポンサーサイト


愛てんぐ

Author:愛てんぐ
自由が一番!

*自由、平和、優しさ、自然が大好きです。暴力、戦争、不公平、不自由は大嫌いです。

*世の中では格差社会がどんどん進み、言論統制の動きも見え、益々自由に生きられなくなっています。

*てんぐになって人のため世のため、独りよがりの意見を、愛を込めて発信していきたいと思います。

*思いを伝えたいため、正確でない表現や数字がありますので、ご了承下さい。

*ブログの趣旨に反する、不快感を覚える、礼儀をわきまえないコメント等は削除しますので、ご了承下さい。

*記事は、情報の正確性や表現の的確性を高めるため、付け加えたり、訂正したりします。