≪ 2017 10   - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - -  2017 12 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

都議選の記録的大敗の原因は安倍首相そのもの
 THISかHITS、どちらでも良いですが、震源は安倍首相自身だということです。安倍首相の驕りがお友だち、子分に伝わっているのです。安倍首相を取り除かないと、自民党の問題点は解決しないということです。安倍一強が原因だから、選挙制度等、仕組みを変えることが最も良い解決方法です。受け皿は二の次です。

防衛政務三役不在、またもポカする稲田大臣
 この災害時に、稲田大臣、防衛省に不在で、民間の勉強会に出ていた。自衛隊は勿論、自分自身の危機管理能力が全くありません。アウトに出来ない安倍首相は自分で逆風を吹かせます。玉川さんの言うように、内閣改造後も留任して、安倍お友だち内閣の酷さをアピールし続けて下さい。

自民党はこんな事はしないはげすの勘ぐり
 安倍首相は秋葉原の応援演説で、自民党はこんな事をしないと言っていたのは、安倍帰れ、辞めろコールを挙げていたのは、野党が動員したと思ったからでしょう。これこそ下衆の勘ぐり、生来の根性の悪さ・考え方の醜さから出たものでしょう。自分なら、演説を邪魔させると発想するから口に出たのでしょう。自民党はこんな事をしないと言いたいのなら、いつも首相が記事を見て野党が質問するときに反論するように、証拠を集めてからにして下さい。

帰れコールは安倍首相が耳を傾けない国民の声
 元横浜市長の中田氏は安倍首相への帰れコールは組織的活動家と言葉で言っています。言い方をみれば左翼限定のようですが、漢字の意味は右左関係なく、中田氏は偏見に満ちています。横断幕を幟で隠したのは自らの組織的活動家では無いでしょうか。そんなに反論されるのを嫌うのなら、聴衆全員を自民党が動員すれば良いでしょうに。反対意見を聞こうとない安倍首相にものが言いたい大衆が居たからこそ、帰れコールが増幅されたものだと思います。
 反論するなら、演説を聴いてからと田崎氏が言っていましたが、安倍首相は言いたいことを言って、反論を聞かないで帰るでしょう。国会の答弁と一緒、自分の言いたいことを言い、野党の言葉には全く耳にしません。
スポンサーサイト


愛てんぐ

Author:愛てんぐ
自由が一番!

*自由、平和、優しさ、自然が大好きです。暴力、戦争、不公平、不自由は大嫌いです。

*世の中では格差社会がどんどん進み、言論統制の動きも見え、益々自由に生きられなくなっています。

*てんぐになって人のため世のため、独りよがりの意見を、愛を込めて発信していきたいと思います。

*思いを伝えたいため、正確でない表現や数字がありますので、ご了承下さい。

*ブログの趣旨に反する、不快感を覚える、礼儀をわきまえないコメント等は削除しますので、ご了承下さい。

*記事は、情報の正確性や表現の的確性を高めるため、付け加えたり、訂正したりします。