FC2ブログ
≪ 2021 05   - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - -  2021 07 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

 安倍自民党は前回は消費税延期、今回は教育の無料化など、争点無しを目論み、森喜朗元首相の「無党派層は寝ていてくれれば」のように投票率の低下を目指しています。
 今回、投票率が5割を切れば、大事になります。

 選挙期間中は放送規制で選挙は盛り上がらず火を消している感さへ在ります。公正の規制はむしろ自由で活発な議論を抑圧している感があります。地上波を開放し、キー局を廃止し、6局からもっと多局化して、自由な放送の方が、投票への関心は絶対に高まると思います。

 投票率は社会に関心のある北欧では高く、個人主義が蔓延する日米では低くなります。投票を義務づけている国では罰金や選挙権制限により投票率は8割を超えています。
 福祉国家にするか、投票の義務化すべきで、国民の政治参加、民主主義が深化します。

 20歳代までの自民党支持が4割と高く、60歳代の立民党支持が自民党より少ないが拮抗しています。
 60代は保守と思われがちですが、若い頃現状不満からリベラルだったのを思い出しのかもしれません。
 逆に未来を切り開くべき若年層は現状に満足しています。雇用の安定は、アベノミクスと言うより、非正規の増大と、大量定年による労働者不足です。今60歳の60年前の出生数は160万人、今20歳の20年前は120万人、25%不足しているのです。

 自己責任の新自由主義が根付いてしまい、非正規の増大、低賃金に疑問を持たないのでしょう。
スポンサーサイト





愛てんぐ

Author:愛てんぐ
自由が一番!

*自由、平和、優しさ、自然が大好きです。暴力、戦争、不公平、不自由は大嫌いです。

*世の中では格差社会がどんどん進み、言論統制の動きも見え、益々自由に生きられなくなっています。

*てんぐになって人のため世のため、独りよがりの意見を、愛を込めて発信していきたいと思います。

*思いを伝えたいため、正確でない表現や数字がありますので、ご了承下さい。

*ブログの趣旨に反する、不快感を覚える、礼儀をわきまえないコメント等は削除しますので、ご了承下さい。

*記事は、情報の正確性や表現の的確性を高めるため、付け加えたり、訂正したりします。