FC2ブログ
≪ 2021 05   - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - -  2021 07 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

 安倍一強になってからは、野党の質問に対しては、自説を延々と述べて質問時間を減らしたり、まともに返答せず、論点をすり替えたりして、挙げ句には強行採決してきました。野党案は審議すらしません。数の論理で、国会を形骸化させ、単なる通過儀礼の場にしてきました。

 国会は法案をチェックし、世論に沿っていないか、問題点があれば訂正するなど、法案をブラッシュアップする場の筈です。だから,慣例で野党時間が長いのです。

 野党の審議時間を3:7に減らせば、国会は中国や北朝鮮のように議論の無い与党の占拠状態、上意下達の場と化し、チェック機能は瀕死の状況になります。

 国会のイロハも知らない、民主主義を蔑ろにする自民議員は、やはり圧勝をバックに、驕り、自惚れに充ち満ちています。
 謙虚、丁寧な説明はその場凌ぎの大嘘つき。トップがトップなら下も下、体質は一緒です。

 比例区では5割強が野党へ投票し、自公への投票の方が少ないのです。質問時間は減らす必要は全くありません。自民党の横暴は、益々、国を分断させ、政治離れを進めるばかりで、民主主義から遠ざけるばかりです。
スポンサーサイト





愛てんぐ

Author:愛てんぐ
自由が一番!

*自由、平和、優しさ、自然が大好きです。暴力、戦争、不公平、不自由は大嫌いです。

*世の中では格差社会がどんどん進み、言論統制の動きも見え、益々自由に生きられなくなっています。

*てんぐになって人のため世のため、独りよがりの意見を、愛を込めて発信していきたいと思います。

*思いを伝えたいため、正確でない表現や数字がありますので、ご了承下さい。

*ブログの趣旨に反する、不快感を覚える、礼儀をわきまえないコメント等は削除しますので、ご了承下さい。

*記事は、情報の正確性や表現の的確性を高めるため、付け加えたり、訂正したりします。