FC2ブログ
≪ 2021 05   - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - -  2021 07 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

 世界経済フォーラムによると、男女格差が民主党時代2012年の101位から、安倍政権の今114位に下落しました。女性が輝く社会と安倍首相は言いますが、自体は民主党政権より悪化しており、口先だけを証明しています。
 イバンカ・トランプ補佐官が政府主催のイベントに来ていますが、実態は上層部のアリバイづくり、男尊女卑の男社会を根本から変えないと格差は解消しません。
 教育費の無料化、女性が輝く社会、働き方改革、等々はリベラル政党の政策であって、格差を容認する保守党の政策ではありません。だから、本心では無く、本気も無く、根っこを変える気が無いから、見せかけだから、進まないのです。野党に政権が移らないようにするための、争点を消すための、方便なのです。

 立民党議員もセクハラ、代議士で偉いから、他は従属すると勘違いしています。代議士という役割を担っているだけで、人を支配するのは大間違いです。男女格差を無くすのがリベラル政党です。女性議員が少ないのは、野党としては大きな問題だという認識を持つべきです。

 社会における男性基準の物差しを変えないと、格差は無くなりません。
スポンサーサイト





愛てんぐ

Author:愛てんぐ
自由が一番!

*自由、平和、優しさ、自然が大好きです。暴力、戦争、不公平、不自由は大嫌いです。

*世の中では格差社会がどんどん進み、言論統制の動きも見え、益々自由に生きられなくなっています。

*てんぐになって人のため世のため、独りよがりの意見を、愛を込めて発信していきたいと思います。

*思いを伝えたいため、正確でない表現や数字がありますので、ご了承下さい。

*ブログの趣旨に反する、不快感を覚える、礼儀をわきまえないコメント等は削除しますので、ご了承下さい。

*記事は、情報の正確性や表現の的確性を高めるため、付け加えたり、訂正したりします。