FC2ブログ
≪ 2021 05   - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - -  2021 07 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

 猟奇性に焦点が当たっていますが、自殺志願者が多いのにびっくりしました。自殺者を減らすことの方が社会で受け止めるべき課題だと思います。

 殺した側は道を外れた落ちこぼれ、殺された側は人生を外れようとした人たち、共に、阻害され孤立化した人たちです。また、年代も高校生を含む10代と20代の若者です。

 日本の自殺率は1人/万人で、経済上昇と共に世界18位と下がったのですが、G7では断トツ1位です。自殺率は低下しているのに、右肩上がりで急増しているのが若者の自殺率です。死亡原因も1位となっています。普通は高齢になるほど高まるのですが。
 若者の自殺率1.5人/万人は世界最悪と言われているそうです。その要因は失われた30年、雇用の非正規化が大きいようです。

 非正規から正規へ雇用を安定し、収入もアップさせるだけで無く、富の再配分で実質の収入を増やし、セーフティネットをしっかりして、落ちこぼれを無くすことは自殺率減少に直結します。

 自己の存在を肯定的にするためには、数少ない物差しではなく、多様な価値観を認め多様な居場所をつくる、管理して駒として扱うのでは無く、独立した個として尊重して自己を肯定的に感じる、高速マラソンのような競争による勝者と敗者に振り分けるのでは無く、多チャンネルが用意され再チャレンジができ、常に勝者となれる、そんな社会になれば、若者の自殺は減るでしょう。

 また孤独化・孤立化、自己責任論では無く、共助、公助を強め、支え合うことも、自殺を減らすことになると思います。

 リベラル政党は、自民党の対立軸として、そんな社会を目指して欲しいものだと思います。

 こういう夢の無くなった若者達が世の中を変えるなんて考えず、保守的になり、自民党を選ぶのだと思います。
スポンサーサイト





愛てんぐ

Author:愛てんぐ
自由が一番!

*自由、平和、優しさ、自然が大好きです。暴力、戦争、不公平、不自由は大嫌いです。

*世の中では格差社会がどんどん進み、言論統制の動きも見え、益々自由に生きられなくなっています。

*てんぐになって人のため世のため、独りよがりの意見を、愛を込めて発信していきたいと思います。

*思いを伝えたいため、正確でない表現や数字がありますので、ご了承下さい。

*ブログの趣旨に反する、不快感を覚える、礼儀をわきまえないコメント等は削除しますので、ご了承下さい。

*記事は、情報の正確性や表現の的確性を高めるため、付け加えたり、訂正したりします。