FC2ブログ
≪ 2021 05   - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - -  2021 07 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

自民の山東氏「4人以上産んだ女性、厚労省で表彰を」
 自民党の山東昭子・元参院副議長が21日の党役員連絡会で、「子供を4人以上産んだ女性を厚生労働省で表彰することを検討してはどうか」と発言した。終了後、山東氏は朝日新聞の取材に「女性活躍社会で仕事をしている人が評価されるようになって、逆に主婦が評価されていないという声もあるので、どうだろうかと発言した」と述べた。申請制にして希望者を表彰する案という。


 山東昭子、まだ議員続けていたのですね。参議院選挙はほぼ比例区で、殆ど業績も上げず、お飾り状態だったのでしょう。

 産めよ増やせよの表彰より、子育てを経済的に支援する民主党時代の子ども手当の方がよっぽどマシです。
 若者の税額より、再分配により各種行政サービスの額の方が多く、税引き前の収入以上の補助があるのが先進国で、特に福祉国家はかなりプラスになっていました。しかし、日本は何と税引き前より少なくなっている希有の国です。
 おまけに、非正規への政策転換ですから、少子化はどんどん進みました。

 GTLPを含め、多様な人々が多様な生活をストレス無く暮らせるよう、サポートするのが政府の役割です。生む、生まない、何人産むは関係なく、型に嵌めて歯車の如く扱うのでは無く、多様な人生が尊重されるべきです。
 生む育てるにほぼ全責任を取らざるを得ないのが女性です。生む育てる場合には、男社会、画一化された男性的価値観を改めて、男性を含めた女性の環境を改善する必要があります。
 その意味でも、熊本議会に赤ちゃんを同伴するは、ありでしょう。重要なのは議会の威厳では無く、子育てする女性議員の意見でしょう。オーストリア議会では授乳までも認められていました。
スポンサーサイト





愛てんぐ

Author:愛てんぐ
自由が一番!

*自由、平和、優しさ、自然が大好きです。暴力、戦争、不公平、不自由は大嫌いです。

*世の中では格差社会がどんどん進み、言論統制の動きも見え、益々自由に生きられなくなっています。

*てんぐになって人のため世のため、独りよがりの意見を、愛を込めて発信していきたいと思います。

*思いを伝えたいため、正確でない表現や数字がありますので、ご了承下さい。

*ブログの趣旨に反する、不快感を覚える、礼儀をわきまえないコメント等は削除しますので、ご了承下さい。

*記事は、情報の正確性や表現の的確性を高めるため、付け加えたり、訂正したりします。