FC2ブログ
≪ 2021 05   - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - -  2021 07 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

日立の英原発事業、日英政府が支援 損失なら国民負担も
 日立製作所が英国で進める原発事業をめぐり、日英両政府が官民で総額約3兆円を投融資する資金枠組みについて大筋で合意したことが分かった。出資額4500億円のうち、日立の出資は3分の1にとどめ、日英で折半する融資額2兆2千億円の日本分には政府保証をつけるなど、異例の手厚い政府支援で原発事業のリスクを肩代わりする。ただ、事業で損失が出れば国民負担につながりかねない。

 日本は何度痛い目に遭っても反省せず、悔い改めない国です。

先の大戦で2個の原爆で多数の犠牲者が出て、大震災でフクシマ原発4基が爆発し放射能被害が出て、東芝は原発の世界展開に乗り出して倒産の危機になりました。

 日本は、地震や噴火、津波などで、未知の断層もあり、原子力・核に対して安心できる場所は全くありません。

 ドイツなど、フクシマに学んだ先進国は原子力を止め、再生エネルギーに加速しています。
 フクシマからより一層安全にコストが掛かり、日本が政府保障したように、東芝が傾いたように、原発事業が割に合わなくなっています。

 神様でなくても、日本は原子力に関係すると碌なことは無い、核・原子力にはタッチするなと教えてくれています。

 第2次大戦も含め、政府が原因で起こったことに対して、全く総括が無いから、責任を取らないし、新たな方針も出せません。そこが日本の最大の問題点です。
 
 民間が行う事業(日立のリスク1500億円)に対し、政府保証=国民保証(1兆1000億円)するのは間違い、それも巨額すぎで、するなら国民に問いかけ、了解を得るべきです。

 日立の会長は次期経団連の会長で有り、日立は主要な軍事企業でも有り、安倍政権が日立を優遇するにはこうした背景も在るのでは無いでしょうか。

 軍産複合体のように、人の不幸で金儲けする資本主義は軌道修正しなくてはいけません。
スポンサーサイト





愛てんぐ

Author:愛てんぐ
自由が一番!

*自由、平和、優しさ、自然が大好きです。暴力、戦争、不公平、不自由は大嫌いです。

*世の中では格差社会がどんどん進み、言論統制の動きも見え、益々自由に生きられなくなっています。

*てんぐになって人のため世のため、独りよがりの意見を、愛を込めて発信していきたいと思います。

*思いを伝えたいため、正確でない表現や数字がありますので、ご了承下さい。

*ブログの趣旨に反する、不快感を覚える、礼儀をわきまえないコメント等は削除しますので、ご了承下さい。

*記事は、情報の正確性や表現の的確性を高めるため、付け加えたり、訂正したりします。