FC2ブログ
≪ 2021 05   - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - -  2021 07 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

産経報道「米兵が救助」米軍が否定 昨年12月沖縄自動車道多重事故
 昨年12月1日に沖縄自動車道を走行中の米海兵隊曹長の男性が、意識不明の重体となった人身事故で、産経新聞が「曹長は日本人運転手を救出した後に事故に遭った」という内容の記事を掲載し、救出を報じない沖縄メディアを「報道機関を名乗る資格はない」などと批判した。しかし、米海兵隊は29日までに「(曹長は)救助行為はしていない」と本紙取材に回答し、県警も「救助の事実は確認されていない」としている。産経記事の内容は米軍から否定された格好だ。県警交通機動隊によると、産経新聞は事故後一度も同隊に取材していないという。産経新聞は事実確認が不十分なまま、誤った情報に基づいて沖縄メディアを批判した可能性が高い。産経新聞の高木桂一那覇支局長は「当時のしかるべき取材で得た情報に基づいて書いた」と答えた。


 サンケイは安倍政権を応援するフェイクニュース新聞社ですね。これほど、露骨に、安倍政権を応援する行動は、権力を監視するというジャーナリズムの使命をものの見事に反逆しています。
 ジャーナリズムの本道から外れ、政権を擁護することに徹し、その為にはフェークニュースも構わないという経営方針については、言語道断です。

 裏取りするのがジャーナリストとしては常識です。警察、交通機動隊に、米軍、米兵、救助したとされる人、この関係者のどれかに取材すれば分かることです。全く、裏どりしていないなんて、余りにも酷すぎます。
 事実を確認せず、フェークニュースを流し、拡大させるのも、悪意に満ちた報道ですが、フェークニュースを利用して、沖縄2紙を攻撃するのは、もっと悪質極まりない行為です。
 沖縄2紙を貶める記事は、事実を述べたニュースでは無く、産経の考えを示す社説、論説と捉えるべきものです。

 サンケイは、韓国でもかつて他人の情報に乗っかって韓国を攻撃しましたが、情報の真偽を確かめずに、思惑で流すのは三流紙です。
 裏取りしないで、記事を書き、誤った情報を流布すること、権力チェックが使命なのに、捏造してまで権力を応援すること、産経新聞は、公平公正な新聞では無く、政府の御用新聞です。
スポンサーサイト





愛てんぐ

Author:愛てんぐ
自由が一番!

*自由、平和、優しさ、自然が大好きです。暴力、戦争、不公平、不自由は大嫌いです。

*世の中では格差社会がどんどん進み、言論統制の動きも見え、益々自由に生きられなくなっています。

*てんぐになって人のため世のため、独りよがりの意見を、愛を込めて発信していきたいと思います。

*思いを伝えたいため、正確でない表現や数字がありますので、ご了承下さい。

*ブログの趣旨に反する、不快感を覚える、礼儀をわきまえないコメント等は削除しますので、ご了承下さい。

*記事は、情報の正確性や表現の的確性を高めるため、付け加えたり、訂正したりします。