FC2ブログ
≪ 2021 05   - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - -  2021 07 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

希望、分党手続き開始へ 松沢氏ら5人のリスト提出
 5人は松沢氏のほか、中山成彬元国土交通相と中山恭子元拉致問題担当相、行田邦子参院議員、井上一徳衆院議員。「希望の党」の党名は松沢氏側が引き継ぐ方向で調整する。
 一方、松沢氏らと同じく党創設メンバーの細野豪志元環境相や長島昭久政調会長、笠浩史衆院議員らは執行部側につく見通しだ。

 希望の党のチャーターメンバーと前原元代表は野党をバラバラにした張本人であり、安倍自民党を大勝に導き、安倍独裁を招いているのも彼らです。
 民進党を真っ先に飛び出し、民進党を割った人たちが元の民進党と統一会派を組むのは、全くのナンセンス、国民への背信行為です。統一会派を組むなら、民進党を解党する必要はありません。
 立憲民主党は、考えを異にする彼らが残る希望の党分党とは相容れません。彼らが居ては、野党統一戦線はできません。

 玉木代表はチャーターメンバーの細野や長島などと前原を、共産党との協力や、憲法改正で綱領を作り、方針が異なるなど、理由を付けて、排除すべきです。

 共産党と政策が会う部分でも協力できないというのであれば、協力できる派と出来ない派で、自民党寄りとリベラル寄りに、中を二つに分けるべきです。
スポンサーサイト





愛てんぐ

Author:愛てんぐ
自由が一番!

*自由、平和、優しさ、自然が大好きです。暴力、戦争、不公平、不自由は大嫌いです。

*世の中では格差社会がどんどん進み、言論統制の動きも見え、益々自由に生きられなくなっています。

*てんぐになって人のため世のため、独りよがりの意見を、愛を込めて発信していきたいと思います。

*思いを伝えたいため、正確でない表現や数字がありますので、ご了承下さい。

*ブログの趣旨に反する、不快感を覚える、礼儀をわきまえないコメント等は削除しますので、ご了承下さい。

*記事は、情報の正確性や表現の的確性を高めるため、付け加えたり、訂正したりします。