FC2ブログ
≪ 2021 05   - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - -  2021 07 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

安倍首相、答弁撤回とおわび 「裁量制の労働時間短い」
 安倍政権は「働き方改革関連法案」を今国会の最重要法案と位置づけている。法案には、あらかじめ定められた労働時間に基づいて残業代込みの賃金を払う「裁量労働制」の対象業務の拡大が盛り込まれている。野党は長時間労働の助長につながりかねないと指摘していた。

 敵に、絶対謝らない安倍首相が答弁撤回とお詫びをしたと言うことは、誤魔化したり、論理をすり替えたり、言い逃れの出来ないほど酷いと分かったからでしょう。
 裁量労働制による労働時間が一般的なものより長くない、過労死など不利にならないデータとして出したのが素人が見ても可笑しいと分かるもの、他にデータは無いようで、裁量労働制は長時間労働に繋がらないという政府の主張の根拠は崩れました。
 まともな政権なら廃案にして、裁量労働制の職種お実態を正確に把握してから、法案を再検討するのが当たり前です。
 ベースアップをお願いするため、経済界の求める裁量労働制を、根拠無しで、無理から強引に法案に作り上げたことが丸分かりです。

 安倍政権は働き方改革とかいって、労働者の票を取ろうとしていますが、騙されてはいけません。使用者の味方なのです。
 労働者を守るはずの労基法が殆ど適用されず、ブラック企業やサービス残業、過労死など野放し状態で、全く取り締まっていません。自公政権は、基本、使用者の味方で、労働者を守るジェスチャーであって、守る気はありません。
 労働者は自民党、公明党に投票すべきでないと気付くべきです。
スポンサーサイト





愛てんぐ

Author:愛てんぐ
自由が一番!

*自由、平和、優しさ、自然が大好きです。暴力、戦争、不公平、不自由は大嫌いです。

*世の中では格差社会がどんどん進み、言論統制の動きも見え、益々自由に生きられなくなっています。

*てんぐになって人のため世のため、独りよがりの意見を、愛を込めて発信していきたいと思います。

*思いを伝えたいため、正確でない表現や数字がありますので、ご了承下さい。

*ブログの趣旨に反する、不快感を覚える、礼儀をわきまえないコメント等は削除しますので、ご了承下さい。

*記事は、情報の正確性や表現の的確性を高めるため、付け加えたり、訂正したりします。