FC2ブログ
≪ 2021 05   - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - -  2021 07 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

安倍晋三首相 専守防衛「戦略としては大変厳しい現実ある」
 首相は、専守防衛について「相手からの第一撃を事実上甘受し、国土が戦場になりかねないものだ」と述べた。また、ミサイル技術の進展で命中精度が高まっているとし、「攻撃を受ければ回避するのは難しく、先に攻撃した方が圧倒的に有利になっているのが現実だ」とも語った。

 安倍首相の「攻撃を受ければ回避するのは難しく、先に攻撃した方が圧倒的に有利になっているのが現実だ」は太平洋戦争の時の真珠湾攻撃と一緒、安倍政権の考え方は戦前と一緒になりました。安倍一強の驕り、本性が出てしまいました。
 平和憲法を無視した発言です。

 日本の平和憲法は戦争放棄が前提です。紛争を武力で解決しないということは、紛争は外交、対話で解決するというのが国是と思います。
 外交、対話をしても、攻撃してくる際に、日本を守るために抗戦するのが自衛隊です。
 何の罪も無い北朝鮮国民への制裁は平和憲法の国の外交としては相応しくありません。

 安倍政権になって、平和憲法は骨抜きです。集団的自衛権は拡大するは、日米の軍事は一体化するは、武器の三原則は崩すは、先制攻撃の武器は拡大させるは、安倍一強の図に乗って先制攻撃もOKと言い出す始末です。
 戦争をしない国では無く、もはや戦争できる国です。

 北朝鮮と敵対しなければ、ミサイルは向けられないし、飛んできません。アメリカが北朝鮮を敵対視し、日本が一体化し、米軍基地があるから、ミサイルが向けられているのです。
 米軍基地が日本から去った方がむしろ安全では無いかと思います。 軍産複合体、軍事産業が国の基盤産業であるアメリカは、世界が平和であっては軍事産業が立ち行かない。緊張があるのを望み、緊張を作り出そうとします。日本は戦争に巻き込まれないよう、米国の軍事外交と距離を置くべきです。
スポンサーサイト





愛てんぐ

Author:愛てんぐ
自由が一番!

*自由、平和、優しさ、自然が大好きです。暴力、戦争、不公平、不自由は大嫌いです。

*世の中では格差社会がどんどん進み、言論統制の動きも見え、益々自由に生きられなくなっています。

*てんぐになって人のため世のため、独りよがりの意見を、愛を込めて発信していきたいと思います。

*思いを伝えたいため、正確でない表現や数字がありますので、ご了承下さい。

*ブログの趣旨に反する、不快感を覚える、礼儀をわきまえないコメント等は削除しますので、ご了承下さい。

*記事は、情報の正確性や表現の的確性を高めるため、付け加えたり、訂正したりします。