FC2ブログ
≪ 2018 07   - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 -  2018 09 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

連合取り込み失敗/アベノミクスに水">働き方改革暗雲、崩れた思惑…連合取り込み失敗/アベノミクスに水
 裁量労働制の適用拡大に関する厚生労働省の不適切データ発覚に端を発し、政府の働き方改革関連法案に暗雲が漂っている。本来は労働界が望む長時間労働の是正を通じ野党の支持層を取り込もうとしたが、肝心の連合が離反。そもそも自民党が支持基盤とする中小企業経営者らは残業時間の規制強化に反発していた。裁量労働制の適用拡大を棚上げにして成立を強行すれば、「アベノミクス」による好景気に水を差しかねない。

 産経新聞の書き方が可笑しい。客観性が乏しく、言い回しが可笑しい。素直で無く、歪んでいる。

 働き方改革、まるで労働者が働き方が選択できるように受け取れる言葉です。もの凄い違和感があります。弱い立場の雇用者が働き方を選択できる筈も無く、まさに「働かせ方改革」です。

 物差しの違うデータで、裁量性労働が一般労働より労働時間が短いとは言えないので、両データとも使えません。正しいとは無関係です。実態が不明なので、議論は一からやり直しです。
 安倍政権の論理は無茶苦茶、数の力があるから、論理などどうでも良いのでしょう。

 こんなやりたい放題、労働者はもっと怒るべきです。連合も漸く、自民党と距離を取りました。
 労働協約でカバーされていない労働者は8割以上、中小企業は7割、連合はこれら弱者に、もっと目を向けるべきです。

 アメリカの高校生は全米で、銃規制の運動をしています。日本の若者の多くは、社会に目を向けず、自らのことしか眼中にありません。
 アメリカの憲法が間違っています。その結果が、国内的には銃による被害の多発であり、国際的には戦争ビジネス、世界中を緊張状態に誘導し、軍産複合体が基幹産業になっていることです。
 憲法を改正して、銃による解決、暴力を否定することです。
スポンサーサイト


愛てんぐ

Author:愛てんぐ
自由が一番!

*自由、平和、優しさ、自然が大好きです。暴力、戦争、不公平、不自由は大嫌いです。

*世の中では格差社会がどんどん進み、言論統制の動きも見え、益々自由に生きられなくなっています。

*てんぐになって人のため世のため、独りよがりの意見を、愛を込めて発信していきたいと思います。

*思いを伝えたいため、正確でない表現や数字がありますので、ご了承下さい。

*ブログの趣旨に反する、不快感を覚える、礼儀をわきまえないコメント等は削除しますので、ご了承下さい。

*記事は、情報の正確性や表現の的確性を高めるため、付け加えたり、訂正したりします。