FC2ブログ
≪ 2018 07   - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 -  2018 09 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

 森友文書、野党「事実なら総辞職を」=働き方改革、高プロ分離を要求
 立憲民主党の福山哲郎幹事長は「公文書を事後に書き換えるのはあり得ない。状況によっては有印公文書の変造罪に問われることになる」と批判。共産党の井上哲士参院幹事長は「内閣が吹っ飛ぶような話だ」と指摘し、自由党の森裕子参院会長、社民党の福島瑞穂副党首も内閣総辞職を求めた。
 高収入の専門職を労働時間規制から外す高プロをめぐっては、武見氏が「極めて優れている新しい制度だ。あとはどれだけ安全装置がきちんと作られるかだ」と強調。公明党の西田実仁参院幹事長も「働き過ぎて健康を害することがあってはならないが、高プロは健康確保も義務付ける」と理解を求めた。


 首相夫人付きが財務省に問い合わせしているので、昭恵夫人が直接、働きかけしているのと同じことです。

 昭恵夫人の行動をコントロールが出来ないというのは、夫婦内のコミュニーケーションが不足しているということです。
 官邸内で、別居しているようで、家庭内野党というように、はっきり反対とも言えませんが、考え方は違うようです。総理夫人が自分の得になるので離婚しないようです。

 高プロは裁量性労働の高給版、裁量性を取り下げたなら、高プロも取り下げるのが当然。馬鹿な国民でも分かります。
 経済界のために、安倍政権は譲れないのでしょうが、全く、筋が通りません。国民を騙せるはずもありません。
 労働協約、労働契約など。労働者の人権、裁量性の権限が担保されない限り、裁量性等の自己責任形の働かせ方は導入できません。
スポンサーサイト


愛てんぐ

Author:愛てんぐ
自由が一番!

*自由、平和、優しさ、自然が大好きです。暴力、戦争、不公平、不自由は大嫌いです。

*世の中では格差社会がどんどん進み、言論統制の動きも見え、益々自由に生きられなくなっています。

*てんぐになって人のため世のため、独りよがりの意見を、愛を込めて発信していきたいと思います。

*思いを伝えたいため、正確でない表現や数字がありますので、ご了承下さい。

*ブログの趣旨に反する、不快感を覚える、礼儀をわきまえないコメント等は削除しますので、ご了承下さい。

*記事は、情報の正確性や表現の的確性を高めるため、付け加えたり、訂正したりします。