FC2ブログ
≪ 2018 07   - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 -  2018 09 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

森友文書、菅義偉官房長官「与党の指摘、要請を踏まえ財務省に対応させる」

 これまで、自民党は安倍一強独裁政治に対して、追認するだけの存在でしたが、裁量労働から、変わってきたように思います。
 これまで通り、裁量労働でも、森友の決裁文書でも、安倍政権の言うとおりに、安倍と一体となって、最高権力として、筋が悪い案件だが是認すれば良いものを、否定し、安倍政治に逆らいました。
 安倍一強に影響力を持たせるのか、距離を置き始めたのか、分かりません。

 国会に提示した決裁文書は前と文章は同じですが、チェックの印の異なったものを出したようです。表原本は2通りあることになります。出すからにはその説明も付けなければ、国会提示の意味がありません。
 国民が求めているのは価格の事前交渉をした裏原本があるか、どうかです。財務省はこれだけと言うが、裏原本が無いと答えません。ないと言えば直ぐに終わるものを、無いと言えないのは在ると言うことです。

 公文書改ざんの違法行為を命じた佐川長官?、佐川長官の虚偽答弁も明らかとない、忖度に影響した安倍昭恵夫人の責任問題、夫婦共に関わり合いがあれば辞めると言った安倍首相の辞任にも広がります。
スポンサーサイト


愛てんぐ

Author:愛てんぐ
自由が一番!

*自由、平和、優しさ、自然が大好きです。暴力、戦争、不公平、不自由は大嫌いです。

*世の中では格差社会がどんどん進み、言論統制の動きも見え、益々自由に生きられなくなっています。

*てんぐになって人のため世のため、独りよがりの意見を、愛を込めて発信していきたいと思います。

*思いを伝えたいため、正確でない表現や数字がありますので、ご了承下さい。

*ブログの趣旨に反する、不快感を覚える、礼儀をわきまえないコメント等は削除しますので、ご了承下さい。

*記事は、情報の正確性や表現の的確性を高めるため、付け加えたり、訂正したりします。