≪ 2018 04   - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - -  2018 06 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

前川前事務次官への圧力問題 文科省をはねつけた市教委の神対応に称賛の声〈dot.〉
 また、前川氏については「国家公務員の天下り問題で辞職」「いわゆる出会い系バーの店を利用し、そこで知り合った女性と食事をしたり、時に金銭を供与したりしていた」などと説明。「こうした背景がある同氏について、(中略)どのような判断で依頼されたのか」と、質問した。

 文科省の人たちは前川先輩が清廉潔白な人物と承知しているはずです。その先輩に向かって、後輩が先輩をまるで犯罪者の如く文科省族議員を通じて言わせる安倍政権、この安倍政治に恐怖を抱いているのが現場では無いでしょうか。
 勿論、安倍首相に刃向かった前川氏の講演を妨害するのが目的で、官邸の指示であることは容易に想像できます。お友達にはあり得ない便宜を図り、敵にはあり得ない仕打ちをする、安倍首相の人格が如実に出た安倍政権の特徴です。

 安倍政権は人事権で行政、司法、立法を握り、あり得ないことを強要する。

 佐川氏もずっと見張られているだろうし、命を狙うと威しているかも知れません。お金と引き替えに嘘を突き通しても、枕を高くして寝られることは無いでしょう。
 本当のことを言う方が、総辞職へと一気に進み安倍首相という危険因子が排除となって、むしろ佐川氏は安全だと思います。

 国民が政治を自分のこととして、真面目に考えれば支持率は減ります。自分さえ良ければ、自分に火の粉が被らなければ、という考えを改めて欲しいと思います。
スポンサーサイト


愛てんぐ

Author:愛てんぐ
自由が一番!

*自由、平和、優しさ、自然が大好きです。暴力、戦争、不公平、不自由は大嫌いです。

*世の中では格差社会がどんどん進み、言論統制の動きも見え、益々自由に生きられなくなっています。

*てんぐになって人のため世のため、独りよがりの意見を、愛を込めて発信していきたいと思います。

*思いを伝えたいため、正確でない表現や数字がありますので、ご了承下さい。

*ブログの趣旨に反する、不快感を覚える、礼儀をわきまえないコメント等は削除しますので、ご了承下さい。

*記事は、情報の正確性や表現の的確性を高めるため、付け加えたり、訂正したりします。