≪ 2018 04   - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - -  2018 06 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

 性格の悪いものが絶大な権力を持ち、民主主義を自分勝手に曲解すれば、行政のみならず、立法、司法、国民までも、悪影響を与え、社会全体が性格が悪くなってきています。

 自分の権力を押し通す余り、自分たちに都合の良い情報だけを出し、都合の悪い情報は隠蔽する、その結果嘘を平然と付くようになりました。真っ当な民主主義が行われていません。
 行政の隠蔽体質、体裁だけ整った中味を隠す公文書、など、自民党政治が造り出したもので、その究極が安倍政治です。
 国民に対して、政治決定のプロセスまでフルオープンの政治が民主主義の基本で、それを取り戻せるのはリベラル政権しかありません。

 森友事件は豊中市議が疑問を持って売買価格の公開を迫らなければ、今頃、瑞穂の国小学校は開校2年目を迎え、不当払い下げ事件や詐欺事件は発覚しませんでした。

 安倍夫人物件として、アクセルが踏まれたことで、森友と財務省は、共犯関係になったと言えます。危ない橋を渡ってしまえば、森友のゴリ押し要求に、昭恵夫人も加担し、益々、ただ同然で手に入れることが出来た森友を増長させ、建設費もと詐欺事件まで進んでいったものと思います。

 昭恵夫人、財務省、籠池氏、この希有なミックスが、共犯関係となってしまい、最後には詐欺事件を誘引したと思います。
スポンサーサイト


愛てんぐ

Author:愛てんぐ
自由が一番!

*自由、平和、優しさ、自然が大好きです。暴力、戦争、不公平、不自由は大嫌いです。

*世の中では格差社会がどんどん進み、言論統制の動きも見え、益々自由に生きられなくなっています。

*てんぐになって人のため世のため、独りよがりの意見を、愛を込めて発信していきたいと思います。

*思いを伝えたいため、正確でない表現や数字がありますので、ご了承下さい。

*ブログの趣旨に反する、不快感を覚える、礼儀をわきまえないコメント等は削除しますので、ご了承下さい。

*記事は、情報の正確性や表現の的確性を高めるため、付け加えたり、訂正したりします。