≪ 2018 04   - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - -  2018 06 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

 モルモン教徒のケントギルバートですが、日本国籍も無いのに、日本の政治について、意見を言うのはもの凄く違和感があります。
 デープ・スペクターなど、外国人は政治的発言には言葉を選ぶのが、普通ですが、ケントギルバートは異常です。

 テレビでは倍率が高いと言っていて、需要があったのかと思わせていました。
 定員割れは報道していませんでした。実態は併願での倍率で有り、その為、掛け持ち受験していて入学辞退が多かったのでしょう。既存学部に受からない質の悪い合格者が多いと言うことでしょう。
 四国枠がたった20名で、応募が6人合格4人、四国には需要が無いということです。加計学園の岩盤規制緩和の理由であった「四国には獣医学部が無い」は完全崩壊しています。
 韓国枠は、日本の需要不足を絵に描いて、それでも欠員です。加計の規模がデカすぎます。需要予測など全くしていません。
 獣医師免許が受かるのか、就職先が見つかるのか、将来は疑問です。

 加戸前自治が魔法と言っていたのは、アベノドクサイという魔法を正直に話しています。岩盤規制は安倍が突破したと言っています。安倍一強政治の驕りです。
スポンサーサイト


愛てんぐ

Author:愛てんぐ
自由が一番!

*自由、平和、優しさ、自然が大好きです。暴力、戦争、不公平、不自由は大嫌いです。

*世の中では格差社会がどんどん進み、言論統制の動きも見え、益々自由に生きられなくなっています。

*てんぐになって人のため世のため、独りよがりの意見を、愛を込めて発信していきたいと思います。

*思いを伝えたいため、正確でない表現や数字がありますので、ご了承下さい。

*ブログの趣旨に反する、不快感を覚える、礼儀をわきまえないコメント等は削除しますので、ご了承下さい。

*記事は、情報の正確性や表現の的確性を高めるため、付け加えたり、訂正したりします。