FC2ブログ
≪ 2018 09   - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - -  2018 11 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

野党が追及“日報問題”政権の受け止めは
安倍政権は、これはあくまで防衛省自衛隊の文書管理の問題だとしている。
 菅官房長官(今月3日)「今後は小野寺大臣の強力なリーダーシップのもと、情報公開、文書管理の取り組みを徹底してほしいと思います。まず防衛省の中で対応する話だと思います」
 こうした中、ある政府高官が「日報を隠したというよりも報告すべきか分からなかったのだろう」と語るなど、問題の背景には、自衛隊員の「意識の低さ」があるという見方を示している。
 自衛隊のトップも「意識の低さ」について言及した。
 防衛省・河野統幕長「(自衛隊員に)情報公開に対する、やっぱり深刻さ、結果がもたらす深刻さについての認識が足らなかったのではないかと」


 部下の失敗は部下の責任、部下の成功は自分の手柄、安倍首相の考え方、トップにあるまじき人間性です。
 麻生大臣は森友への自分の責任を棚に上げ、森友よりTPPが大事と、公然と自分の責任を無しにしようとする態度には呆れかえります。
 安倍、麻生、菅、性悪トリオが政治を、行政を、社会を悪くしています。

 居続け無いと韓国のように悪事がバレるのが恐いのか、はたまた誰もなし得ない憲法改正をして歴史に名を残すリーダーとなりたいのか、何が何でも独裁者で居続けようとしています。

 文民統制が効かない実力組織を憲法改正して、固有名詞を位置づける必要があるのでしょうか。自民党案の必要最小限を無くし、政府案ではどこまでも膨張可能にしていて、隠れて力を持つようになり、とても危険です。

 不都合な事実を隠蔽し、都合良く事実を捏造し、事実の一部だけを都合良く切り取り曲解するなど、民主主義国家にあるまじき手法を安倍独裁的政権は駆使します。
 野党がバラバラなのを良いことに、総選挙するぞと開き直り、威してきます。

 国民はパク前大統領を罷免に追い込んだ韓国のように、安倍の森友・加計疑惑はお友達優遇で似たようなもの、辞任に追い込むくらい国民は民主主義に熱くなって欲しいものです。韓国に負けています。
スポンサーサイト


愛てんぐ

Author:愛てんぐ
自由が一番!

*自由、平和、優しさ、自然が大好きです。暴力、戦争、不公平、不自由は大嫌いです。

*世の中では格差社会がどんどん進み、言論統制の動きも見え、益々自由に生きられなくなっています。

*てんぐになって人のため世のため、独りよがりの意見を、愛を込めて発信していきたいと思います。

*思いを伝えたいため、正確でない表現や数字がありますので、ご了承下さい。

*ブログの趣旨に反する、不快感を覚える、礼儀をわきまえないコメント等は削除しますので、ご了承下さい。

*記事は、情報の正確性や表現の的確性を高めるため、付け加えたり、訂正したりします。