FC2ブログ
≪ 2018 07   - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 -  2018 09 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

加計「首相案件」発言か=面会記録報道、柳瀬氏は否定
 学校法人「加計学園」の獣医学部新設計画をめぐり、当時安倍晋三首相秘書官だった柳瀬唯夫経済産業審議官が愛媛県今治市職員らに対し、「本件は、首相案件」と述べたと記されている文書が存在する疑いが浮上した。

 安倍政権は詰みました。安倍一強独裁政権は全てのものに蓋をする、口を塞ぐことはできませんでした。
 腐った政治に対して、良心のある末端の役人まで、リークを止めることは出来ませんでした。
 前川さんをはじめ、大阪地検特捜部の女性部長だったり、近畿財務局のノンキャリだったり、今回の愛媛県の役人だったり、不正が無かったことにすることをも逃せない人たちがいるのです。
 日本はまだ捨てたものではありません。

 自らの失火を一生懸命、消化しようとしてきましたが、消えそうになりながらくすぶり続け、朝日によって、山火事は頂上(安倍首相)までもう目前です。

 当時の愛媛県の担当が官邸という特別の場で特別の人との打合せを必死で記録した備忘録と、加計ありきと疑惑が明らかになった後、疑念を晴らすために言った総理秘書官の県の面接すら無い、当然総理案件も否定、安倍首相の全て終わった後、加計の獣医学部を知ったという発言のどちらに真実があるか。
 当然、愛媛県知事も備忘録を認めている、その当時書いた備忘録が信用できます。

 昨年の佐川答弁に安倍首相が直接、強気で否定しろという指令を見ても、総理と佐川氏は一体です。
 安倍政権は大嘘つきであることも、実証されました。

 ここに到っては、解散総選挙を打って出ることは困難、退陣しかありません。
スポンサーサイト


愛てんぐ

Author:愛てんぐ
自由が一番!

*自由、平和、優しさ、自然が大好きです。暴力、戦争、不公平、不自由は大嫌いです。

*世の中では格差社会がどんどん進み、言論統制の動きも見え、益々自由に生きられなくなっています。

*てんぐになって人のため世のため、独りよがりの意見を、愛を込めて発信していきたいと思います。

*思いを伝えたいため、正確でない表現や数字がありますので、ご了承下さい。

*ブログの趣旨に反する、不快感を覚える、礼儀をわきまえないコメント等は削除しますので、ご了承下さい。

*記事は、情報の正確性や表現の的確性を高めるため、付け加えたり、訂正したりします。