FC2ブログ
≪ 2018 07   - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 -  2018 09 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

 ひるおびとモーニングショーの両方とも見ていました。重箱の隅を突いて、焦点をぼかそうとする田崎氏の手口です。言葉尻では無く、それより大きなのが腑に落ちる流れです。
 ひるおびを見ていて、愛媛県の人が総理を首相と言い換えても何ら問題ないし、そんな重要な問題でもないと思っていましたが、誰も明確に否定しません。ひるおびのプロデューサーはTBSでも政府よりです。
 しかし、流石、翌朝のモーニングショー、政府内では総理だが、愛媛県の中では首相が当然、田崎氏は具の根も出ませんでした。

 嘘つきは官邸か、愛媛県職員かで、テレビはぼやかしていますが、嘘つきは官邸に決まっているでしょう。言い切らなくても、その時の記録より、首相関与が疑われた後の官邸の発言の方が信用性が乏しいと言うくらいは言っても良いと思うのですが。
 本当に日本のマスコミはテレ朝でさえ、安倍政権にレッドカードと強く言えないのが現状です。

 偉い人は嘘つかないを盾にしているようなので、安倍も麻生も佐川も、太田も、柳瀬も、下村も、皆嘘を言っていると、嘘つきキャンペーンを張って、国民運動にすれば、嘘つきでない証明に追われ、安倍首相は音を上げ、諦めるでしょう。

「首相案件、柳瀬氏が発言」面会の1人が証言
 学校法人「加計(かけ)学園」の愛媛県今治市での獣医学部新設を巡り、県や市の職員らが2015年4月に柳瀬唯夫首相秘書官(当時)と面会したとする記録文書に関連し、出席者の一人が読売新聞の取材に、柳瀬氏との面会について「間違いない」と証言し、柳瀬氏から「首相案件」との言葉があったことも認めた。

 今治市も官邸に行ったと政府が確認を取れているし、新たに証言も出てきた。柳瀬氏の会っていないと言う話は通用しなくなった。首相案件も信ぴょう性が有り、益々追い込まれる安倍首相。それも安倍首相が信頼する読売新聞から。
 じわじわ外濠が埋まってきた。また、情報が出てくる。真綿で首を絞めるように出てくる。アメリカに行く場合では無くなってくる。いつギブアップ宣言を出すかだ。
スポンサーサイト


愛てんぐ

Author:愛てんぐ
自由が一番!

*自由、平和、優しさ、自然が大好きです。暴力、戦争、不公平、不自由は大嫌いです。

*世の中では格差社会がどんどん進み、言論統制の動きも見え、益々自由に生きられなくなっています。

*てんぐになって人のため世のため、独りよがりの意見を、愛を込めて発信していきたいと思います。

*思いを伝えたいため、正確でない表現や数字がありますので、ご了承下さい。

*ブログの趣旨に反する、不快感を覚える、礼儀をわきまえないコメント等は削除しますので、ご了承下さい。

*記事は、情報の正確性や表現の的確性を高めるため、付け加えたり、訂正したりします。