≪ 2018 04   - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - -  2018 06 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

麻生太郎財務相、セクハラ疑惑の調査・処分はせず 福田淳一財務次官への報道
 麻生氏は「(福田氏は)反省もある。緊張感を持って対応するよう述べたことで十分だ」と語った。福田氏のセクハラ疑惑をめぐっては、希望の党の泉健太国対委員長も12日の記者会見で、「事実であれば言語道断だ。今日にも更迭すべきだ」と述べた。

女性記者にセクハラ録音されてた財務次官「おっぱい触っていい?」「ホテル行こうよ」

 財務省事務次官、官僚のトップと言って良い人がセクハラ発言を繰り返す、先進国では、ペナルティが当然、普通は辞任なのに、本人の調査すらせず、無罪放免、あり得ない、発展途上国並みの女性差別意識です。
 記事を書いた新潮には録音の証拠があるそうだ。それでも、辞めさせないのだろうか。麻生大臣も結果責任すら取ろうとしないので、辞めさせられないのだろうか。

 モリカケも、不起訴も、処分無しも根っこは一緒です。議員・官僚等に人事権によって官僚支配、公認権いよって自民党議員を支配、圧倒的多数により国会支配、野党が分裂で対抗できないことを良いことに、完全につけ上がって、やりたい放題です。
 モリカケも安倍首相のやりたい放題《悪巧み》で行ったことです。

 この改ざんは特別扱いが原因で、その特別扱い部分が重要と思います。外形上は、添付資料で、結論は変わらずですが、本件の特殊性は資料に有り、だからこそ改ざんしたのです。
 形で見るのでは無く、内容で判断すべきです。そして国民の期待に応えて負けても良いから裁判で明らかにして欲しいです。

 やはり、安倍首相が財務省、大阪地検に委ねるといった時点で、上からの力で、不起訴は決まっていたと思います。だからこそ、憤懣やるかたない女性部長はリークしたのだと思います。

 農水省からも出てきました。愛媛県が農水省との交渉で使ったものでしょう。これは個人の備忘録では無く、県が認めた公文書です。真実は、県の公文書か、疑惑発覚後の官邸の証言かと聞けば、官邸の証言は嘘となります。

 安倍首相は膿を出し切ってと無関係を装いますが、安倍そのものが膿の源でしょう。膿の発生源である安倍首相こそ、日本から取り除くべきです。

 時事通信社の世論調査では少し落ちましたが、頼みは世論のみ、韓国のように百万単位のデモをしなければ、自ら止めません。
スポンサーサイト


愛てんぐ

Author:愛てんぐ
自由が一番!

*自由、平和、優しさ、自然が大好きです。暴力、戦争、不公平、不自由は大嫌いです。

*世の中では格差社会がどんどん進み、言論統制の動きも見え、益々自由に生きられなくなっています。

*てんぐになって人のため世のため、独りよがりの意見を、愛を込めて発信していきたいと思います。

*思いを伝えたいため、正確でない表現や数字がありますので、ご了承下さい。

*ブログの趣旨に反する、不快感を覚える、礼儀をわきまえないコメント等は削除しますので、ご了承下さい。

*記事は、情報の正確性や表現の的確性を高めるため、付け加えたり、訂正したりします。