≪ 2018 04   - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - -  2018 06 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

内閣支持率26.7% “発足以来”最低に
安倍内閣を支持すると答えた人は前月より3.6ポイント下落して26.7%となった。内閣支持率が2割台にまで落ち込んだのは第2次安倍政権発足以来、初めてのこと。

 安倍内閣支持率2割台、待っていました。それも安倍首相の購読新聞である読売系列の日テレから、発足以来最低の内閣支持率26.7%、です。

 野党議員が国会質問で安倍首相を指名するとき、嘘つきを冠して、嘘つき安倍首相と呼びましょう。逆ギレして証拠はと反論されれば、証言より重い証拠、愛媛県の公文書と答えましょう。
 ボディブローとして効いていきます。

 福田事務次官も安倍首相や柳瀬事務次官とやり口が一緒、上位の権力者の証言(完全否定)の方が下位の者の証拠(音声データ、愛媛県公文書)より正しい。
 権力の頂点に立つと、力でねじ伏せたくなるのでしょう。

 女性記者よ、名乗れ、晒し者にするぞ、情報源をばらした記者はもう記者は出来ないぞと、脅しで攻めてくる。
 男社会の組織の論理(強者が弱者を支配する)で個人の女性を攻めてくる。

 常識的にはあっさり白旗振った方が火の粉は小さくなるのに。正常な判断が出来ない最優秀の財務省はここまで窮地に陥ったのかと思います。

 新潮は第2弾、第3弾の音声データが出てきます。生々しければ生々しいほど、女性記者で在ろうと無かろうと、次官は更に追い込まれます。新潮社は小出しにして欲しい。

 音声分析によると95%以上の確率で、福田次官本人だと言います。そして3箇所で録音されたと分析されていました。3箇所の水商売のお店に行って言、別々の水商売の女性が政治的な質問をして、3箇所の女性がそれぞれが録音機を準備して録音していたと言うことになります。福田次官の練りに練った言い逃れはアウトです。

 福田事務次官、頑張って長引かせ、他の世論調査でも内閣支持率2割台になることに強力してほしい。
スポンサーサイト


愛てんぐ

Author:愛てんぐ
自由が一番!

*自由、平和、優しさ、自然が大好きです。暴力、戦争、不公平、不自由は大嫌いです。

*世の中では格差社会がどんどん進み、言論統制の動きも見え、益々自由に生きられなくなっています。

*てんぐになって人のため世のため、独りよがりの意見を、愛を込めて発信していきたいと思います。

*思いを伝えたいため、正確でない表現や数字がありますので、ご了承下さい。

*ブログの趣旨に反する、不快感を覚える、礼儀をわきまえないコメント等は削除しますので、ご了承下さい。

*記事は、情報の正確性や表現の的確性を高めるため、付け加えたり、訂正したりします。