FC2ブログ
≪ 2018 07   - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 -  2018 09 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

名乗り出ないと認定困難=次官のセクハラ疑惑調査で―麻生財務相
 性的被害では被害者が自発的に名乗り出にくいとされている。麻生氏は「次官に人権はないと言うのか」と述べ、疑惑を報じた週刊新潮の記事を一方的に信じることはできないと強調した。

 安倍政権の支持率は、女性の方が男性よりかなり低いです。今回のセクハラ問題の前でも。
 やはり、政治や社会が男の文化が中心、弱肉強食的文化、男尊女卑、女性差別であることが問題、男の意識を変えなくてはなりません。

 朝のTBSを見ると、95%以上で本人、3箇所で録音されたと分析されていました。女性記者で無く、水商売の女性とすると、3箇所の水商売の店で、それぞれ別の女性に録音された、そんなことはあり得ないでしょう。
 そんな人が複数とも、示し合わせたように新潮に持ち込まないし、モリカケ問題に深く興味はないでしょう。次官の言い訳は欠陥だらけです。

 前川さんに素行調査したように、この事務次官、自ら下ネタが好きと言っているのですから、この人ほど素行調査すべき対象は無いのでしょうか。
 そもそも、官僚の中のトップが下ネタか、下ネタ以上をするのが趣味と言う人が絶対必要な人材なのでしょうか。

 強者である事務次官は財務省という最優秀の組織で守られ、、弱者である女性記者は新潮に頼る一個人です。そんな強権を持つ事務次官と対等に調査をするなんてあり得ません。
 勤務時間外と協調していたように、私的時間で起きたことなのに、次官は、国民の血税で食べている財務省に守られるのは、どう考えてもおかしい。個人的なことなのに、事務次官は記者会見すらせず、己の主張を財務省に代弁させ、逃げています。
 こんな卑怯な人材は必要なのでしょうか。

 上下関係、男尊女卑などによる、パワハラ・セクハラ・モラハラの人権侵害に寛大なのは、先進国ではありません。
 権力者、男性など、力のある者が格段に有利になる社会こそ、正さなければならない政治、社会システムです。

 日米会議で今週はTVジャックできると思っていたら、モリカケから逃げられると思っていたら、来週の柳瀬氏の証人喚問?まで福田事務次官が引っ張ってくれる、有り難いというか、頓馬という話しです。
 日米会談中の19日には、新潮から第2弾が出ます。
スポンサーサイト


愛てんぐ

Author:愛てんぐ
自由が一番!

*自由、平和、優しさ、自然が大好きです。暴力、戦争、不公平、不自由は大嫌いです。

*世の中では格差社会がどんどん進み、言論統制の動きも見え、益々自由に生きられなくなっています。

*てんぐになって人のため世のため、独りよがりの意見を、愛を込めて発信していきたいと思います。

*思いを伝えたいため、正確でない表現や数字がありますので、ご了承下さい。

*ブログの趣旨に反する、不快感を覚える、礼儀をわきまえないコメント等は削除しますので、ご了承下さい。

*記事は、情報の正確性や表現の的確性を高めるため、付け加えたり、訂正したりします。