≪ 2018 04   - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - -  2018 06 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

首相「拉致問題前進へ私が司令塔に」 家族会などの集会

蓮池透さん「司令塔?この期に及んで」 首相発言を批判

 拉致被害者、蓮池薫氏の兄、蓮池透氏がずばり言い当てています。
・言葉と行動がかけ離れている。
・司令塔、この期に及んで、どうやって?
・トランプ大統領にお願いするというのは、自分たちがお手上げということの裏返し

 安倍政権が自らの窮地を逃れるために、拉致問題を利用しているのが見え見えです。
 それも、やり方を示さず、威勢良く口先だけです。国民を騙す安倍政権の手口です。
 膿を出す、真相解明すると同じ、膿を出す気も、真相解明する気も無く、拉致問題も解決する気が無いと言うことです。

 トランプ大統領に頼む案件では無く、北朝鮮と直接交渉しか解決の道はありません。北朝鮮はアメリカと上手く行けば、アメリカの属国の日本には有利に事が運ぶと考え、後回しにするでしょう。
 拉致被害者には悪いですが、安倍政権がアメリカのポチになりきっている限り、お手上げ状態です。
 要するに、安倍政権は解決する気は無く、拉致問題を自らの浮揚に利用するばかりです。

 一刻も早い解決するには、第2次世界大戦の戦後補償をカードに、北朝鮮と直接交渉するしか無いと思います。
 アメリカのポチにその気はありません。

 拉致問題はアメリカ頼みの他力本願ですが、セクハラ撲滅は自力本願、司令塔が出来ます。
 セクハラの司令塔になって、女性差別意識の強い、麻生大臣の辞任、財務省幹部の再教育を進められますが、安倍氏はセクハラ問題では隠れてしまって表に出てきません。
 セクハラの根っこも口だけ番長の安倍首相にありでしょうか。
スポンサーサイト


愛てんぐ

Author:愛てんぐ
自由が一番!

*自由、平和、優しさ、自然が大好きです。暴力、戦争、不公平、不自由は大嫌いです。

*世の中では格差社会がどんどん進み、言論統制の動きも見え、益々自由に生きられなくなっています。

*てんぐになって人のため世のため、独りよがりの意見を、愛を込めて発信していきたいと思います。

*思いを伝えたいため、正確でない表現や数字がありますので、ご了承下さい。

*ブログの趣旨に反する、不快感を覚える、礼儀をわきまえないコメント等は削除しますので、ご了承下さい。

*記事は、情報の正確性や表現の的確性を高めるため、付け加えたり、訂正したりします。