≪ 2018 04   - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - -  2018 06 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

<セクハラ疑惑>麻生氏止まらぬ擁護 女性活躍ポーズだけ?
 セクハラ疑惑で24日に財務事務次官を辞めた福田淳一氏を擁護する麻生太郎財務相の発言が止まらない。麻生氏は同日の記者会見でも「はめられたとの意見もある」などと述べた。被害女性の方が悪い--とも言いたげな姿勢は、政府が成長戦略の柱とする「女性活躍」を真っ向から否定するものだとの声が出ている。

 韓国財閥の3代目、日本の大物世襲議員の3代目、共通点があります。リーダーにするなら、リーダーとしての人格教育が成されていない点にあります。
 上から目線で、上下・女性への差別意識満載です。羽生名人や羽生選手のような、謙虚さの美徳は全く、他人を貶め自分を持ち上げ、自分の功績ばかりを自分で誇り、自分の失敗は人の所為にします。
 自分は名家や有力者の下に生まれて偶々運に恵まれただけで、もし貧しい家に生まれたらと言うことすら想像しません。

 麻生大臣のふんぞり返る、あの態度、謝罪の気持ちなんてさらさらありません。それをキャラクターの所為と、TVが誤魔化すことは許せません。あんな議員の存在自体、許してはいけません。

 不信任案を出して欲しいと自民党から、審議拒否を牽制していますが、堪えている証拠です。
 チキンレースとなっていますが、政府自民党の嘘国会としてきた原因の具体的な真相解明が示されるまで、審議拒否を続けて欲しいものです。
 そもそも、政府自民党は、野党質問時間を減らし、野党質問にはまともに答えず、国会は通過儀礼として軽視ししており、審議しても時間経過で原案を数の力で強行採決するのですから、今の国会(国民)無視のままでは審議の意味はもの凄く希薄なものになっています。

 嘘で固められた国会運営が安倍自民党によりされ、国民に信用されていない状況です。
 「信なくば立たず」国民の信頼を取り戻すには、嘘を認めさせ、嘘の原因を探り、嘘がでない対策を立てることです。
 安倍首相の言う真相解明、膿を出すを、真に実行して貰うことに他ならないのです。
 信があってこそ、審議も生き、実りあるものになるのです。

 日本が朝鮮問題で登場できるのは米朝会談後、それまでに安倍内閣退陣を勝ち取るため、徹底的な対決姿勢で臨んでほしいものです。
スポンサーサイト


愛てんぐ

Author:愛てんぐ
自由が一番!

*自由、平和、優しさ、自然が大好きです。暴力、戦争、不公平、不自由は大嫌いです。

*世の中では格差社会がどんどん進み、言論統制の動きも見え、益々自由に生きられなくなっています。

*てんぐになって人のため世のため、独りよがりの意見を、愛を込めて発信していきたいと思います。

*思いを伝えたいため、正確でない表現や数字がありますので、ご了承下さい。

*ブログの趣旨に反する、不快感を覚える、礼儀をわきまえないコメント等は削除しますので、ご了承下さい。

*記事は、情報の正確性や表現の的確性を高めるため、付け加えたり、訂正したりします。