≪ 2018 04   - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - -  2018 06 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

 日本を除く、米韓中露が対話にシフトしているのに、日本は未だに圧力を強調しています。
 拉致問題を後回しにされても、仕方ありません。

 拉致問題を議題に頼んだため、米韓に借りができました。アメリカとはFTAの協議を約束し、韓国には慰安婦問題には強く言えなくなりました。

 韓国では拉致被害者は日本の数十倍にも関わらず、今回は議題にしていません。半島の非核化と平和協定に比べると、差したる問題では無く、半島の非核化と平和協定が進めば、自ずと拉致問題も解決します。

 日本だって同じこと、米朝で、半島の非核化と平和協定が進めば、米韓にお願いしなくても、拉致問題は解決します。拉致問題が先行すること無く、優先順位が低いのです。
 ただ、日本側が圧力に傾倒している安倍政権の姿勢から、後回しにされたり、高くつくのでは無いかと思います。

 客観的に見て、拉致問題は重要課題では無く、日本が火の海にならないようにすることが最重要課題です。安倍首相のミスリードです。
スポンサーサイト


愛てんぐ

Author:愛てんぐ
自由が一番!

*自由、平和、優しさ、自然が大好きです。暴力、戦争、不公平、不自由は大嫌いです。

*世の中では格差社会がどんどん進み、言論統制の動きも見え、益々自由に生きられなくなっています。

*てんぐになって人のため世のため、独りよがりの意見を、愛を込めて発信していきたいと思います。

*思いを伝えたいため、正確でない表現や数字がありますので、ご了承下さい。

*ブログの趣旨に反する、不快感を覚える、礼儀をわきまえないコメント等は削除しますので、ご了承下さい。

*記事は、情報の正確性や表現の的確性を高めるため、付け加えたり、訂正したりします。