FC2ブログ
≪ 2018 09   - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - -  2018 11 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

<南北首脳会談>「朝鮮半島の完全な非核化」目標 共同宣言
 韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領と北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長は27日、軍事境界線のある板門店(パンムンジョム)の韓国側施設「平和の家」で会談し、「完全な非核化により、核のない朝鮮半島の実現という共通の目標を確認した」とする「板門店宣言」に署名した。宣言では1953年から休戦状態にある朝鮮戦争の「終戦」を今年中に目指すことや、両国に米国や中国を交えた多国間の枠組みで、平和体制の構築を協議する方針も示した。

 同一民族、話が早いですね。共同宣言では朝鮮半島の完全な非核化と年内終戦宣言等々、平和に向けて世界へ大きくアピールしました。同じ民族同士で戦争したくない一心がそこに表れています。
 勿論、日本の拉致問題は当然のこと、含まれていません。韓国の拉致被害者数は日本の数十倍なのに、韓国をさておいて、日本だけが宣言されるはずもありません。

 拉致問題は2国間問題で有り、日本のマスコミが最優先課題とするには違和感があります。人の命は地球より重いですが、全ての情報を握っている北朝鮮に対して、日本がイニシアチブを取ることは不可能で、ましてや情報弱者の日本が圧力で従わせようなんて土台無理です。
 最優先課題は平和です。日本政府の認識は間違っています。

 蚊帳の外では無いと安倍首相は言い張っていますが、朝鮮戦争の当事国(米中朝)でも無い、直接国境は接していない、もともと蚊帳の外の位置にあります。蚊帳の外になりたくなければ、アメリカの後に隠れるのでは無く、直接北と交渉すれば、蚊帳の中に入ります。アメリカのポチにいる限り、蚊帳の外です。北は相手にしません。

北朝鮮に具体的行動要求=核・拉致解決へ米韓と連携―日本政府
 安倍晋三首相は27日夕、南北会談の終了後に記者団の取材に応じ、「諸懸案の包括的な解決に向けた前向きな動きと歓迎する」と一定の評価をした。同時に「今回の会談、米朝首脳会談を通じ、北朝鮮が具体的な行動を取ることを強く期待している」と述べ、完全、検証可能かつ不可逆的な非核化の実現を求めていく立場を改めて強調した。

 安倍首相は非核化について、実効性、具体性が無いと批判していますが、これは米朝会談のテーマです。
 この批判は口先だけの安倍首相にブーメランで返ってくる言葉です。森友、加計学園など、真相究明すると言いながら、実効性、具体性は全くありません。柳瀬前秘書官に説明させると言うが、何時何処で、どんな形でという具体性が全くありません。
 口先番長の安倍首相、嘘つきのその口が良く言うなあと思います。
スポンサーサイト


愛てんぐ

Author:愛てんぐ
自由が一番!

*自由、平和、優しさ、自然が大好きです。暴力、戦争、不公平、不自由は大嫌いです。

*世の中では格差社会がどんどん進み、言論統制の動きも見え、益々自由に生きられなくなっています。

*てんぐになって人のため世のため、独りよがりの意見を、愛を込めて発信していきたいと思います。

*思いを伝えたいため、正確でない表現や数字がありますので、ご了承下さい。

*ブログの趣旨に反する、不快感を覚える、礼儀をわきまえないコメント等は削除しますので、ご了承下さい。

*記事は、情報の正確性や表現の的確性を高めるため、付け加えたり、訂正したりします。