FC2ブログ
≪ 2021 05   - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - -  2021 07 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

 日大の強権統治と安倍一強政治、全く変わりません。片っ方は徹底的に叩くのに、日本最大の権力に対しては、大分手前で鉾を治めてしまいます。
 この違いは権力の大きさと、マスコミも権力から抑圧されるところから来るものと思います。

 日大アメフト部の学生たちの声明は、指導部を批判するものではなく、自分たちの不甲斐なさを責めるものでした。
 また教職員組合の声明への賛成も、身分の不安から、集まりにくいと言います。

 日本人の個より集団、組織に重きを置く考え方が、民主主義の浸透を押さえているように思います。
 個が合ってこそ、地方が有り、国がある、個の尊厳が守られていない、大事にされていないことが要因です。
 教育もそのような歯車を作る管理教育がなされ、個人を尊び、多様性を重んじる教育がなされていません。
 結局、個人主義・利己主義がはびこり、その次は飛び越えて、集団主義、封建主義が色濃く残っています。

 安倍政権が嘘を言っているのか、愛媛県文書が嘘なのか、日大事件の世に、テレビで議論すれば、安倍首相が政権ぐるみで嘘を言っているという結論になります。

 リベラル政権では個(=人権)を尊ぶ政治をスローガンにして、自公政権との明かな違いを打ち出して欲しいものです。
 個を大切にする政策を行い、個の確立を促し、安倍政権のような独裁政治が出来ない素地、民主主義を重視する国民を作って欲しいものです。
スポンサーサイト





愛てんぐ

Author:愛てんぐ
自由が一番!

*自由、平和、優しさ、自然が大好きです。暴力、戦争、不公平、不自由は大嫌いです。

*世の中では格差社会がどんどん進み、言論統制の動きも見え、益々自由に生きられなくなっています。

*てんぐになって人のため世のため、独りよがりの意見を、愛を込めて発信していきたいと思います。

*思いを伝えたいため、正確でない表現や数字がありますので、ご了承下さい。

*ブログの趣旨に反する、不快感を覚える、礼儀をわきまえないコメント等は削除しますので、ご了承下さい。

*記事は、情報の正確性や表現の的確性を高めるため、付け加えたり、訂正したりします。