FC2ブログ
≪ 2021 05   - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - -  2021 07 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

「拉致問題で前進」総理 トランプ氏に“直談判”へ
 安倍総理大臣:「核・ミサイル問題、そして何よりも大切な拉致問題が前進するよう、しっかりと大統領とすり合わせを行い、米朝首脳会談を成功させたい」

 北朝鮮は拉致問題は解決した、拉致被害者は居ないと言っています。北朝鮮は米朝協議の議題にしないでしょう。
 トランプ大統領はそれは嘘だ、拉致問題を議題にしなければ、日朝協議は無しだ、帰るという訳にはいかないでしょう。
 先ず会うことが大事としている、前のめりのトランプ首相には、拉致問題が前提条件とはなりません。
 複数回会談を行い、信頼関係が醸成されれば、最後の方では聞いて貰えるかも知れませんが、日朝協議に委ねるという結果しか無いでしょう。

 掛け声だけで、出口戦略が全くありません。どういう姿にしたいのか、全く見えず、手を変え品を変えた掛け声ばかりです。

 安倍首相の威勢の良いアドバルーンは、もうそろそろ空砲だと言うことに、国民は学習すべきです。
 拉致問題は最重要課題、一億総活躍など、スローガンの結果は惨憺たるもの、クールジャパンなどのは魂が入っていないため、無駄遣いばかりで成果はゼロです。

 唯一の成果である株高は、年金や国債を使っての虚像です。拉致問題同様、政権維持のための道具に過ぎません。
スポンサーサイト





愛てんぐ

Author:愛てんぐ
自由が一番!

*自由、平和、優しさ、自然が大好きです。暴力、戦争、不公平、不自由は大嫌いです。

*世の中では格差社会がどんどん進み、言論統制の動きも見え、益々自由に生きられなくなっています。

*てんぐになって人のため世のため、独りよがりの意見を、愛を込めて発信していきたいと思います。

*思いを伝えたいため、正確でない表現や数字がありますので、ご了承下さい。

*ブログの趣旨に反する、不快感を覚える、礼儀をわきまえないコメント等は削除しますので、ご了承下さい。

*記事は、情報の正確性や表現の的確性を高めるため、付け加えたり、訂正したりします。