FC2ブログ
≪ 2018 08   - - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - - - - -  2018 10 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

花角次期新潟知事、原発再稼働「検証踏まえ判断」
 花角氏は選挙期間中から再稼働に関して慎重に判断する姿勢を示してきた、検証後の再稼働同意の判断に関して「県民の皆さんの意思を確認する」と強調。再稼働の判断を争点に出直し知事選を実施し、県民の信を問う可能性を改めて示唆した。

 新潟県新知事は原発再稼働に前のめりの自民党の公認候補者なのに、何故か選挙前は再稼働に慎重だった。これは原発再稼働に敏感な人たちの票を獲得するためと言わざるを得ません。
 当選後は、再稼働に同意する考えに変わりました。変わったと言うよりは、もともとの考えを出したに過ぎません。即座に再稼働とはしたいのですが、県の福島原発事故検証を踏むといった手前、出直し選挙するに言ったのでしょう。
 恐らく、福島原発事故検証の結果は、再稼働に影響無しという方向に誘導するのが見えてきます。

 沖縄県の仲井真知事と同じように、選挙の時の公約が一転することになるでしょうね。
 主義主張が異なるのは当然ですが、原発が争点となれば、負けるかも知れないので、ひとまず前知事までと同じ路線とするとし、選挙に勝てば、徐々に変節していく、というのは勝てば官軍で、県民をダマシても良いというのは、民主主義を否定する行為です。
 ダマシが確実となれば、県民は怒って、住民投票に進むべきです。こんなコトをやっているから、いつまで経っても民主主義の足が地に着きません。

 東電は新潟知事選後に、福島第2原発の廃炉の方針を公表しました。東電で唯一残る、新潟の原発再稼働のために、故意に発表を遅らせ、自公候補に選挙協力したと言うことでしょう。

 安倍政権になって、騙しても、何をしても勝てば良いという政治が顕著になりました。正々堂々と政治を行う、選挙を戦うべきです。民度はどんどん落ちて行っています。
スポンサーサイト


愛てんぐ

Author:愛てんぐ
自由が一番!

*自由、平和、優しさ、自然が大好きです。暴力、戦争、不公平、不自由は大嫌いです。

*世の中では格差社会がどんどん進み、言論統制の動きも見え、益々自由に生きられなくなっています。

*てんぐになって人のため世のため、独りよがりの意見を、愛を込めて発信していきたいと思います。

*思いを伝えたいため、正確でない表現や数字がありますので、ご了承下さい。

*ブログの趣旨に反する、不快感を覚える、礼儀をわきまえないコメント等は削除しますので、ご了承下さい。

*記事は、情報の正確性や表現の的確性を高めるため、付け加えたり、訂正したりします。